PLEASE READ

Please do not repost my romaji or translations to other sites.
If there are any mistakes, please let me know. (:

2/25/2016: Updated English translation policy! Please see this page.

Saturday, July 6, 2013

IA- Imagination Forest | 想像フォレスト (Souzou FORESUTO)



Natsu kaze ga NOKKU suru mado wo akete miru to
Doko karaka mayoi konda tori no koe

Yomi kake no hon wo oki
"Doko kara kitandai" to warau
Mekakushi shita mama no gogo san ji desu.

Sekai wa angai SHINPURU de
Fuku zatsu ni kaiki shita watashi nante
Dare ni rikai mo sarenai mama

Machi hazure, mori no naka, hitome ni tsukanai kono ie wo
Oto zureru hito nado inai wake de.

Me wo awasenai de!
Kata matta kokoro, hitori bocchi de akiramete
Me ni utsutta mono ni ando suru hibi wa
Monogatari no naka de shika shiranai sekai ni sukoshi akogareru
Koto kurai yurushite kure masu ka?

Tantan to nagare dashita
Umarete shimatta rifujin demo
Angai jinsei nande. Watashi no naka ja.

Nee nee, toppi na mirai wo souzou shite
Fuku ramu sekai wa kyouka ashita demo
NOKKU shite kurenai desu ka?

Nante mousou nanka shite
Soto wo nagamete iru to
Totsuzen ni kikoete kita no wa shaberi goe

Nomi kake no HAABUTII wo
Tsukue chuu ni maki chirashi
"Doushiyou..." to
DOA no mukou wo mitsume mashita.

"Me wo awaseru to ishi ni natte shimau"
Sore wa ryoushin ni kiita koto
Watashi no me mo sou natte iru you de
Monogatari no naka nanka ja itsumo
Kowa garareru yaku bakari de.
Sonna koto shitte iru wake de.

TONTON, to hibiki dashita
NOKKU no oto wa hajimete de
Kinchou nante mono ja tarinai kurai de.
Nee nee,
Toppi na sekai wa souzou shite iru yori mo
Jitsu ni kantan ni DOA wo akete shimau mono deshita.

Me wo fusagi uzu kumaru sugata ni sono hito wa odoro ite
"Me wo miru to ishi ni natte shimau" to iu to
Tada waratta.

"Boku datte ishi ni natte shimau to, obiete kurashiteta
Demo sekai wa sa, angai obie nakute ii n da yo?"

TANTAN, to nari hibiita
Kokoro no oku ni afureteta
Souzou wa sekai ni sukoshi nari dashite

Nee nee, toppi na mirai wo oshiete kureta
Anata ga mata mayotta toki wa

Koko de matte iru kara.

Natsu kaze ga kyou mo mata
Anata ga kureta fuku no
FUUDO wo sukoshi dake yurashite miseta.

--

夏風がノックする窓を開けてみると
何処からか迷い込んだ鳥の声

読みかけの本を置き
「何処から来たんだい」と笑う
目隠ししたままの午後三時です。

世界は案外シンプルで
複雑に怪奇した私なんて
誰に理解もされないまま

街外れ、森の中、人目につかないこの家を
訪れる人などいない訳で。

目を合わせないで!
固まった心、一人ぼっちで諦めて
目に映った無機物に安堵する日々は
物語の中でしか知らない世界に少し憧れる
ことくらい許してくれますか?

淡々と流れ出した
生まれてしまった理不尽でも
案外人生なんで。私の中じゃ。

ねぇねぇ、突飛な未来を想像して
膨らむ世界は今日か明日でも
ノックしてくれないですか?

なんて妄想なんかして
外を眺めていると
突然に聴こえてきたのは喋り声

飲みかけのハーブティーを
机中に撒き散らし
「どうしよう・・・」と
ドアの向こうを見つめました。

「目を合わせると石になってしまう」
それは両親に聞いたこと
私の目もそうなっている様で
物語の中なんかじゃいつも
怖がられる役ばかりで。
そんなこと知っている訳で。

トントン、と響きだした
ノックの音は初めてで
緊張なんてものじゃ足りないくらいで。
ねぇねぇ、
突飛な世界は想像しているよりも
実に簡単にドアを開けてしまうものでした。

目を塞ぎうずくまる姿にその人は驚いて
「目を見ると石になってしまう」と言うと
ただ笑った。

「僕だって石になってしまうと、怯えて暮らしてた
でも世界はさ、案外怯えなくて良いんだよ?」

タンタン、と鳴り響いた
心の奥に溢れてた
想像は世界に少し鳴り出して

ねぇねぇ、突飛な未来を教えてくれた
あなたがまた迷ったときは

ここで待っているから。

夏風が今日もまた
あなたがくれた服の
フードを少しだけ揺らしてみせた。

No comments:

Post a Comment