PLEASE READ

Please do not repost my romaji or translations to other sites.
If there are any mistakes, please let me know. (:

2/25/2016: Updated English translation policy! Please see this page.

Wednesday, July 31, 2013

Hatsune Miku- Cruel Clocks


Hibikiwataru wareru oto
MONOKURO no kakera
Chi ni ochita haguruma wo fumitsukete
Waratta

Toritsuketa migite ni kishimu
Oto ga kikoete wa kiete
Hikari wo saegiru sekai no shouchou wa
Kuzure hajimeru

Nagasu namida sae motte wa inai
Nakushita koe de sakenda

Nee,
Anata wa itsumo warai nagara
Watashi ni subete wo oshiete kureta
Tanoshii koto kanashii koto watashi ga
Shinanai koto

Nee, doushite
Watashi no jikan wa tomatta mama
Rikai dekinai mune ni tsukisasaru
Kurushii nanika

Kanau hazu no nai gensou da to
Sou shinjite ita

Nee,
Anata wa ano hi warai nagara
Yasashiku watashi wo dakishimete kureta
Chi no kayowanai kono karada de sae mo
Atatakasa wo kanjiteta

Dakedo kidzuita koro ni wa mou
Anata wa jiki wo obita tokei no you
Sekai ga tomatte shimaeba ii to
Sou negatta

Shitte ita yo hontou wa shitteta
Tomerare wa shinai

Nee,
Anata ga itsuka warai nagara
Oshiete kureta koto omoidashita
Tanoshii koto kanashii koto watashi ga
Ikite iru to iu koto wo

Ima watashi wa ne totemo shiawase
Nagare ochita kore ga namida naraba
Kono sora no mukou de mata anata ni
Aeru ki ga shite

--

響きわたる 割れる音
モノクロの欠片
地に堕ちた 歯車を 踏みつけて
嘲(わら)った

取り付けた 右手に軋む
音が 聞こえては消えて
光を遮る 世界の象徴は
崩れ始める

流す涙さえ 持ってはいない
無くした声で 叫んだ

ねえ、
あなたはいつも笑いながら
私にすべてを教えてくれた
楽しいこと 悲しいこと 私が
死なない事

ねえ、どうして
私の時間は止まったまま
理解できない 胸に突き刺さる
苦しい何か

叶うはずのない幻想だと
そう信じていた

ねえ、
あなたはあの日 笑いながら
優しく私を抱きしめてくれた
血の通わないこの体でさえも
暖かさを感じてた

だけど 気付いた頃にはもう
あなたは磁気を帯びた時計のよう
世界が止まってしまえばいいと
そう願った

知っていたよ 本当は知ってた
止められはしない

ねえ、
あなたがいつか 笑いながら
教えてくれたこと思い出した
楽しいこと 悲しいこと 私が
生きているということを

今私はね とても幸せ
流れ落ちた これが涙ならば
この空の向こうでまた あなたに
会える気がして

No comments:

Post a Comment