PLEASE READ

Please do not repost my romaji or translations to other sites.
If there are any mistakes, please let me know. (:

2/25/2016: Updated English translation policy! Please see this page.

Friday, September 23, 2011

Megurine Luka- Just Be Friends


Answer song: Answer

Just be friends  All we gotta do
Just be friends  It's time to say goodbye
Just be friends  All we gotta do
Just be friends  Just be friends  Just be friends...

Ukandanda kinou no asa hayaku ni
Wareta GURASU kakiatsumeru you na
Kore wa ittai nan darou kitta yubi kara shitataru shizuku
Bokura wa konna koto shitakatta no kana
Wakatteta yo  kokoro no oku soko de wa

Motto mo tsurai sentaku ga BESUTO
Sore wo kobamu jiko ai to  kekkajika touchaku no kurikaeshi
Boku wa itsu ni nareba ieru no kana

Yuruyaka ni kuchiteyuku kono sekai de agaku boku no yuiitsu no katsuro
Iroaseta kimi no hohoemi kizande sen wo nuita

Koe wo karashite sakenda hankyou zankyou munashiku hibiku
Hazusareta kusari no sono saki wa nani hitotsu nokotte ya shinai kedo
Futari wo kasaneteta guuzen anten dansen hakanaku chiji ni
Shosen konna mono sa tsubuyaita kareta hoho ni tsutau dareka no namida

All we gotta do  Just be friends
It's time to say goodbye  Just be friends
All we gotta do  Just be friends
Just be friends  Just be friends  Just be friends...

Kidzuitanda  kinou no  naida yoru ni
Ochita kaben  hiroiageta to shite

Mata saki modoru koto wa nai sou te no hira no ue no chiisana shi
Bokura no jikan wa tomatta mama

Omoidasu yo  hajimete atta kisetsu wo kimi no yasashiku hohoemu kao wo
Ima wo kakko ni oshiyatte futari kizutsuku kagiri kizutsuita
Bokura no kokoro wa toge darake da

Omokurushiku tsudzuku kono kankei de kanashii hodo kawaranai kokoro
Aishiteru no ni  hanare gatai no ni boku ga iwanakya

Kokoro ni doshaburi no ame ga bouzen shouzen  shikai mo kemuru
Kakugo shiteta hazu no  sono itami  sore demo tsuranukareru kono karada
Futari wo tsunaideta kizuna hokorobi hodoke nichijou ni kieteku
Sayonara aishita hito koko made da mou furimukanai de arukidasu n da

Ichido dake ichido dake negai ga kanau no naraba
Nando demo umarekawatte
Ano hi no kimi ni ai ni iku yo

Koe wo karashite sakenda hankyou zankyou munashiku hibiku
Hazusareta kusari no sono saki wa nani hitotsu nokotte ya shinai kedo
Futari wo tsunaideta kizuna hokorobi hodoke nichijou ni kieteku
Sayonara aishita hito koko made da mou furimukanai de arukidasu n da

Kore de oshimai sa
(Just be friends All we gotta do
Just be friends It's time to say goodbye)

Just be friends All we gotta do
Just be friends (Just be friends) It's time to say goodbye
Just be friends (Just be friends) All we gotta do
Just be friends (Just be frien~ds)It's time to say goodbye
Just be friends (~)All we gotta do
Just be friends (~)It's time to say goodbye
Just be friends

--

Just be friends  All we gotta do
Just be friends  It's time to say goodbye
Just be friends  All we gotta do
Just be friends  Just be friends...

浮かんだんだ 昨日の朝 早くに
割れたグラス かき集めるような

これは一体なんだろう 切った指からしたたる滴
僕らはこんなことしたかったのかな

分かってたよ 心の奥底では 最も辛い 選択がベスト
それを拒む自己愛と 結果自家 撞着 (どうちゃく)の繰り返し
僕はいつになれば言えるのかな

緩やかに朽ちてゆくこの世界で  足掻 (あが)く僕の唯一の活路
色褪せた君の 微笑み刻んで 栓を抜いた

声を枯らして叫んだ 反響 残響 空しく響く
外された鎖の その先は なにひとつ残ってやしないけど
ふたりを重ねてた偶然 暗転 断線 儚く 千々 (ちぢ)に
所詮こんなものさ 呟いた 枯れた頬に伝う誰かの涙

All we gotta do Just be friends
It's time to say goodbye Just be friends
All we gotta do Just be friends
Just be friends Just be friends...

気づいたんだ 昨日の 凪いだ夜に
落ちた花弁 拾い上げたとして

また咲き戻ることはない そう手の平の上の小さな死
僕らの時間は止まったまま

思い出すよ 初めて会った季節を 君の優しく微笑む顔を
今を過去に押しやって 二人傷つく限り傷ついた
僕らの心は棘だらけだ

重苦しく続くこの関係で 悲しい程 変わらない心
愛してるのに 離れがたいのに 僕が言わなきゃ

心に土砂降りの雨が 呆然  竦然 (しょうぜん) 視界も煙る
覚悟してた筈の その痛み それでも貫かれるこの体
ふたりを繋いでた絆  綻 (ほころ)び 解け 日常に消えてく
さよなら愛した人 ここまでだ もう振り向かないで歩き出すんだ

一度だけ 一度だけ 願いが叶うのならば
何度でも生まれ変わって あの日の君に逢いに行くよ

声を枯らして叫んだ 反響 残響 空しく響く
外された鎖の その先は なにひとつ残ってやしないけど
ふたりを繋いでた絆 綻び 解け 日常に消えてく
さよなら愛した人 ここまでだ もう振り向かないで歩き出すんだ

これでおしまいさ
(Just be friends All we gotta do
Just be friends It's time to say goodbye)

Just be friends All we gotta do
Just be friends (Just be friends) It's time to say goodbye
Just be friends (Just be friends) All we gotta do
Just be friends (Just be frien~ds)It's time to say goodbye
Just be friends (~)All we gotta do
Just be friends (~)It's time to say goodbye
Just be friends

SF-A2 miki- You are <censored> | 君を<censored> (Kimi wo <censored>)


BOKU WA CHIKYUU JI N DA
KIMI GA DAISUKI DAKARA
KIMI WO < censored > SHITAI N DA
AA BOKU WA MINIKUI

BOKU WA SHIPPAISAKUDA
KIMI WA YUUSHUU DAKARA
KITTO -f@ ggu jdf n ksl rou
sksf---:]fdp-..--sd

Tsutae tai omoi wa zutto tsutawaratei mono da
Koe wo aragete te ite mo

AAaaAaAaAaaaaaAaAaaAaAaaaaAaAAa!!

BOKU WA ROBOTTO RASHII
DOURIDE BUKI YOU NA NO DA
KIMI NI SHIRARETAKU NAI YO
KIMI NI KIRAWARECHAU

KIMI TO OHANASHISHITAI
NINGEN RASHIKU IKITAI
BOKU WA <censor‐゛‐‐‐‐9f
‐p‐‐‐‐‐‐@o‐..‐‐‐‐lkun‐‐<cen‐‐‐

Kakushite iru koto nante douse taishita koto ja nai n da
Sekentei to houritsu ga kowai dake
Negai tai negai wa kitto kanatte shimatta n da
Chakuchi ten ga wakara nai dake

Mada motomete wa kana guri sutete
Kansetsu ni sosogu abura wo sagashite iru
Ikite iru akashi ga hoshikute
Kaze no fukuhou he saken de wa kakikesare

Urayan de zasetsu shi netamare tara iki wo hisome usotsuite goma kashi
Deru kui wa uta re noroma wa oitekibori
Tanoshiku ashinami wo soroe iki ga kurushikute
Nakayoku shitaku te kodoku ni akogare mendou de
Yoi koto tte nan? "Seiji ka" wa hontou ni usotsuki?
Tsuyoi mono wo nikun de...sore de?

Mada miugoki ga tore nakute mogaki
Kansetsu ni sosogu abura wo sagashite iru
Mata boku wa norowarete kohitsuji no furi da
Ki wo nuku to miniku saga afure dashite shimau

--

ボクハ チキュウジンダ
キミガ ダイスキダカラ
キミヲ <censored> シタインダ 
アア ボクハ ミニクイ

ボクハ シッパイサクダ
キミハ ユウシュウダカラ
キット ‐f@ッグjdfンksl゛ロウ
sksf‐‐‐:]fdp‐..‐‐sd

伝えたい想いは きっと伝わらないものだ
声を荒げていても

あぁaaあaあaぁaaaaaぁaぁaaあaぁaaaaあaぁあa!!

ボクハ ロボットラシイ
ドウリデ ブキヨウナノダ
キミニ シラレタク ナイヨ
キミニ キラワレチャウ

キミト オハナシシタイ
ニンゲンラシク イキタイ
ボクハ <censor‐゛‐‐‐‐9f
‐p‐‐‐‐‐‐@o‐..‐‐‐‐lkun‐‐<cen‐‐‐

隠している事なんて どうせ大した事じゃないんだ
世間体と法律が怖いだけ
願いたい願いは きっと叶ってしまったんだ
着地点が分からないだけ

まだ 求めてはかなぐり捨てて
関節に注ぐ油を探している
生きている証が欲しくて
風の吹く方へ叫んでは かき消され

羨んで挫折し 妬まれたら息を潜め 嘘ついて誤魔化し
出る杭は打たれ のろまは置いてきぼり
楽しく足並みをそろえ 息が苦しくて
仲良くしたくて 孤独に憧れ 面倒で
良い事って何? "政治家" は本当に嘘つき?
強い者を憎んで …それで?

まだ 身動きが取れなくてもがき
関節に注ぐ油を探している
また僕は 呪われた子羊のふりだ
気を抜くと醜さが溢れ出してしまう  

Kagamine Len- Evening Moon Sakura | 宵月桜 (Yoi Tsuki Sakura)


Kaze ni yurarete sora ni habataite
Tsuki wo aoi da sono kaben ga
Yoru no tobari ni harahara to mai
Bokura he omoi wo takushita...

Hitotsu mata hitotsu to
Yuragu kaori ga kage ni tokeru
Kimi ga nokoshita kage wa
Ikutsu no hanabira ni nari
Mai tsuzuketa darou

Fui ni sono te ni fure
Kasuka na yasashisa to nukumori ni kizuki
Koukai shinai to tsugeta kokoro wo
Tsuyoku yusabutta

Hirahira to kaze ni nagarete chou futatsu

Minamo ni ukabi yoiyami ni ochi
Ate monaku sama you watashi ni
Nokotta mono wa garasu zaiku no kamen
Azamuki toki ni kizutsuke
Jibun wo mamoru sube ni ikitsuita ketsubetsu
Chiru sakura ni omoi kasanete...

Kaze ni yurarete sora ni habataite
Tsuki wo aoi da sono kaben ga
Yoru no tobari ni harahara to mai
Bokura he omoi wo takushita...

Sekitou ya i hon sakura chiri kakaru

Itsuka tomoni mita sora chikai wo tateta
Sakura mai chiru kisetsu ni nakushita mono wa
Ichiru no yoi ni saku hana
Chiri iku hana ni negai wo kometa
Sore ga sadame to shiri nagara
Kimi to deatta ano sekijitsu no mukou ni...

Minamo ni ukabi yoiyami ni ochi
Ate monaku sama you watashi ni
Nokotta mono wa garasu zaiku no kamen
Azamuki toki ni kizutsuke
Jibun wo mamoru sube ni ikitsuita ketsubetsu
Chiru sakura ni omoi kasanete...

Kaze ni yurarete sora ni habataite
Yoru no tobari ni harahara to mai

--

風に揺られて 空に羽ばたいて
月を仰いだ その花弁が
夜の 帳 (とばり)に はらはらと舞い
僕等へ 思いを 託した・・・

一つ また一つと
揺らぐ薫りが 影に溶ける
君が 残した 翳 (かげ)は
いくつの 花びらになり
舞い続けただろう

不意に その手に触れ
微かな 優しさと温もりに 気付き
後悔しないと 告げた心を
強く揺さぶった

ひらひらと 風に流れて 蝶二つ
(正岡子規の春の句の改変)

水面に浮かび 宵闇に堕ち
当てもなく 彷徨 (さまよ)う私に
残ったものは 硝子細工の仮面
欺き 時に傷付け
自分を守る術に 行き着いた決別
散る桜に 想い重ねて・・・

風に揺られて 空に羽ばたいて
月を仰いだ その花弁が
夜の 帳 (とばり)に はらはらと舞い
僕等へ 思いを 託した・・・

石塔や 一本桜 散りかかる

いつか共に見た空 誓いを立てた
桜舞い散る季節に 亡くしたものは
一縷 (いちる)の宵に咲く花
散り行く花に 願いを込めた
それが定めと知りながら
君と出会った あの昔日の向こうに・・・

水面に浮かび 宵闇に堕ち
当てもなく 彷徨 (さまよ)う私に
残ったものは 硝子細工の仮面
欺き 時に傷付け
自分を守る術に 行き着いた決別
散る桜に 想い重ねて・・・

風に揺られて 空に羽ばたいて
夜の 帳 (とばり)に はらはらと舞い

Hatsune Miku- Po Pi Po | ぽっぴっぽー


Poppipoppipopoppipoo (x11)
Poppipoppipopoppi
Popii

Saa nome omae suki daro?
Yasai JUUSU
Watashi ga kimeta ima kimeta
Dakara no n de watashi no yasai JUUSU
Kakaku wa ni-hyaku en!

Soiya soiya
Dosse dosse
Soiya soiya
Dosse dosse

Maroyaka yasai JUUSU
Fuwafuwa yasai JUUSU
Ichiban OSUSUME nano wa
Midori no JUUSU

Poppipoppipopoppipoo
Poppipoppipopoppipoo
BEJITABURU na

Poppipoppipopoppipoo
Poppipoppipopoppipoo
Seimei afureta

Poppipoppipopoppipoo
Poppipoppipopoppipoo
Anata mo ima

Poppipoppipopoppipoo
Poppipoppipopoppipoo
Yasai JUUSU ga suki ni naru

--

ぽっぴぽっぴぽっぽっぴっぽー (×11)
ぽっぴぽっぴぽっぽっぴっ
ぽぴー

☆ さあ飲め お前好きだろ?
野菜ジュース
私が決めた いま決めた
だから飲んで 私の野菜ジュース
価格は200円

そいやそいや
どっせーどっせー
そいやそいや
どっせーどっせー

まろやか野菜ジュース
ふわふわ野菜ジュース
いちばんオススメなのは
緑のジュース

ぽっぴぽっぴぽっぽっぴっぽー
ぽっぴぽっぴぽっぽっぴっぽー
ベジタブルな

ぽっぴぽっぴぽっぽっぴっぽー
ぽっぴぽっぴぽっぽっぴっぽー
生命あふれた

ぽっぴぽっぴぽっぽっぴっぽー
ぽっぴぽっぴぽっぽっぴっぽー
あなたも今

ぽっぴぽっぴぽっぽっぴっぽー
ぽっぴぽっぴぽっぽっぴっぽー
野菜ジュースが好きになる

MEIKO- Destroy Destroy | 壊せ壊せ (Kowase Kowase)



Tooku de wa yoru no nioi ga suru
Shimetta kaze no oto ni kimi ga aruite haitte kuru

1. Ima kimi ga omotteru koto
Boku ga zenbu ate tageyou ka
Tsukuri warai no uragawa wo
Tsukande hai de misete yaru yo

Sono me wo boku ni muketara

Hanashi nado shi nakutei ii kara
Sono sameta egao tadachi ni sutete shimae
Imi no nai koe mo nukumori mo
Omae ga motteru mono zenbu akirame you
Kowashite ageyou

2. Kaidan nobori kitta toki kara
Nani mo nokora nai ki ga shiteta n da
Ookina me naname sore te mo
Muke rarete iru no wa shiroi me

Hanasu nara kocchi miro yo

Sakebi dasu kaze no oto hikizutte
Marude kikoenai utsukushiku mo nai kotoba
Kowase kowase kowase kowase
Ira nai nani mo ira nai
Aa nante kudaranai
Kimi to iu hito

Tooku de wa ame no oto ga shiteru
Omoi yozora ni futari de tada damatte suwatteru

Kimi to iru to sukoshi zutsu
Sukoshi zutsu sukoshi zutsu boku ga kezurarete
Shizuka ni natte samuku natte
Shiroku naru kataku naru
Aa tsumetaku naru

Kowase kowase kowase kowase
Kowase kowase kowase ira nai kowase
Akai akai kotoba mo zenbu
Ira nai nani mo ira nai
Aa nante kudaranai
Aenai hou ga ii

--

遠くでは 夜の匂いがする
湿った風の音に 君が歩いて入ってくる

1.今君が思ってること
僕が全部 当てたげようか
作り笑いの裏側を
つかんで剥いで見せてやるよ

その目を僕に向けたら

※話などしなくていいいから
その冷めた笑顔 ただちに 捨ててしまえ
意味のない声もぬくもりも
お前が持ってるもの 全部 あきらめよう
壊してあげよう

2.階段のぼりきった 時から
何も残らない気がしてたんだ
大きな目 斜めそれても
向けられているのは 白い目

話すならこっち 見ろよ

※叫びだす風の音引きずって
まるで聞こえない 美しくもない 言葉
壊せ壊せ壊せ壊せ
いらない なにもいらない
ああ なんて 下らない
君という人

遠くでは 雨の音がしてる
重い夜空に ふたりでただ 黙って座ってる

※君といると少しずつ
少しずつ少しずつ僕が削られて
静かになって寒くなって
白くなる硬くなる
ああ 冷たくなる

※壊せ壊せ壊せ壊せ
壊せ壊せ壊せいらない 壊せ
赤い赤い言葉も全部
いらない 何もいらない
ああ なんて 下らない
会えない方がいい

Tuesday, September 6, 2011

Kaai Yuki- Survivor Survival | 生き残りサバイバル (Ikinokori SABAIBARU)


Suddenly darkness came again
I'll always stand by you
Remember don't worry all alone
You know stand by each other forever

Albert wa okashi suki
Biscuit ga shushoku nano
Chocolate mo taBEru kedo
Delicate na wo toshigoro

Aa, Ee na jiyuu ni ikitete
Anna Fu ni kimama ni itai na

Demo ne shira nai n dakara
Ima ni taoreru n dakara
ATASHI tasuke nai kara ne
Dakedo i naku cha komaru no

Gabriel wa namake mono
Haircut mo tekitou de
Interview wa uwa no sora
J-pop ni ukareteru

Aa, Ee na jiyuu ni ikitete
Anna Fu ni kimama ni itai na

Demo ne shira nai n dakara
Dare mo kama tte kurenai
ATASHI itsumo boukan sha
Minna tachi naoreru kana

Suddenly darkness came again
I'll always stand by you
Remember don't worry all alone
You know stand by each other forever

Demo ne shira nai n dakara
Daremo tasukete kurenai
Minna itsumo boukan sha
Dakedo i naku cha komaru no

ATASHI tachi naoreru kana
ATASHI tachi naoreru kana...?

Suddenly darkness came again
I'll always stand by you
Remember don't worry all alone
You know stand by each other forever

Suddenly darkness came again
I'll always stand by you
Remember don't worry all alone
You know stand by each other forever

--

Suddenly darkness came again
I'll always stand by you
Remember don't worry all alone
You know stand by each other forever

Albert は お菓子好き
Biscuit が 主食なの
Chocolate も 食べるけど
Delicate な お年頃

あぁ E ーな 自由に生きてて
あんな Fu に 気ままにいたいな

でもね 知らないんだから
今に 倒れるんだから
アタシ 助けないからね
だけど 居なくちゃ困るの

Gabriel は 怠け者
Haircut も 適当で
Interview は 上の空
J-pop に 浮かれてる

あぁ E ーな 自由に生きてて
あんな Fu に  気ままにいたいな

でもね 知らないんだから
誰も 構ってくれない
アタシ いつも傍観者
みんな 立ち直れるかな

Suddenly darkness came again
I'll always stand by you
Remember don't worry all alone
You know stand by each other forever

でもね 知らないんだから
誰も 助けてくれない
みんな いつも傍観者
だけど 居なくちゃ困るの

アタシ 立ち直れるかな
アタシ 立ち直れるかな…?

Suddenly darkness came again
I'll always stand by you
Remember don't worry all alone
You know stand by each other forever

Suddenly darkness came again
I'll always stand by you
Remember don't worry all alone
You know stand by each other forever

GUMI- Evolutionary Theory code:variant | 進化論 code:variant (Shinkaron code:variant)


Hajimari wa tooi kodomo no koro no kioku de
Kuwae tabako no kare ga fumitsukete ga KURAIBEIBII.
MAASHARU no oto kodomo no mimi ni wa hayaku
Kireigoto de nuri katameta oto ni oborete i mashita

Me no mae ni hirogaru keshiki ga
Ima mo boku no iro tsuyoku nurikaeteku ki ga suru n da

Kirai? Awanai? Tarinai? Yurusenai?
Minai, yamanai owaranai oto
Boku no tsukutta sekai, itai? Samui? Asai? Hitei sasenai.
Kowai? Abunai? Nigetai? Kaeritai?
Hitei. Sore wa mitomerarenai.
Fumi konda nara nidoto hikikaesenai, oto no nami ni.

Me no mae ni hirogaru keshiki ga
Izure kimi sae mo zenbu nomi kondeku. Yoru ni natte.

Kirai? Awanai? Tarinai? Yurusenai?
Minai, yamanai owaranai oto
Boku no tsukutta sekai itai? Samui? Asai? Hitei sasenai.
Kowai? Abunai? Nigetai? Kaeritai?
Hitei. Sore wa mitomerarenai.
Fumi konda nara nidoto hikikaesenai, oto kakinarase

Minai? Kikanai? Furenai? Yurusanai.
Butai, subete hajimatte iku basho
Boku no tsumuida oto de, mirai, kitai, chikai nurikaete yuku
Kowai? Abunai? Nigetai? Kaeritai?
Hitei. Sore wa mitomerarenai.
Yaki tsuketa kara nidoto kienai sono kimi no netsu de.

Kimi wa tateru.

Mae HE yukeru.

Ashimoto ni wa KURAIBEIBII.

--



はじまりは遠い子供の頃の記憶で
咥え煙草の彼が踏みつけてたクライベイビー。
マーシャルの音 子供の耳には早く
綺麗事で塗り固めた音に溺れていました

目の前に広がる景色が
今も僕の色 強く塗り替えてく気がするんだ

嫌い?合わない?足りない?許せない?
未来、止まない終わらない音
僕の造った世界、痛い?寒い?浅い? 否定させない。
怖い?危ない?逃げたい?帰りたい?
否定。それは認められない。
踏み込んだなら二度と引き返せない、音の波に。

目の前に広がる景色が
いずれ君さえも全部飲み込んでく。夜になって。

嫌い?合わない?足りない?許せない?
未来、止まない終わらない音
僕の造った世界 痛い?寒い?浅い?否定させない。
怖い?危ない?逃げたい?帰りたい?
否定。それは認められない。
踏み込んだなら二度と引き返せない、音掻き鳴らせ

見ない?聞かない?触れない?許さない。
舞台、全て始まっていく場所
僕の紡いだ音で 未来、期待、誓い 塗り替えていく
怖い?危ない?逃げたい?帰りたい?
否定。それは認められない。
焼き付けたから二度と消えないその君の熱で。

君は立てる。

前へ行ける。

足元には クライベイビー。

Kagamine Len- The Detective Loupe ~ Farewell, Man of 256 Faces | 探偵むしめか゛ね ~ さらば怪人256面相 (Tantei Mushi Megane ~ Saraba Kaijin 256 Mensou)


Kyou mo jiken wa yattekuru
Fui ni otozureru itsumo no koto sa
Nouri utsushidasu teppeki no ronri
Ato wa shouko wo osaeru dake

Kantan na koto sa demo nazo wa kienai
Sekai no wana ga

Mei tantei no sainou sae minukenu wana
Meiwaku senman na hibi toki akashitai
Techou no KARENDAA ni RENZU wo muke tara
Kemuri ni me ga shimita

(GUMI): Ano heya no gomibako kara, fushin na onsei FAIRU ga mitsukatta'su!
(GUMI): Kore wa ittai, nani wo imi shiteru'su ka!?
(Len): Sonna mondai wa kantan da yo. Sonna koto yori...
(GUMI): Hi!?
(Len): Naze! Boku no yukute de, tsugitsugi to jiken ga okoru!?
(Len): Okage de boku no techou wa , mousugu MEMORI OOBAA sa!
(Len): Tayori wa kono RUUPE dake. Tegakari wa doko da...!

Kyou mo jiken wo oikakeru ([GUMI]: Matte kudasai'su~!!)
Kimitachi no aite no hima nado nai ([Len]: Mou nochi ni shite kure!)
Komaku hibiiteru nazo no koe
Omae wa ittai dare na n da! Kotae wa nai

?: WATASHI RIKA YO ODE N WA ARIGATOU
Rika (Miku): WATASHI NE YAPPARI HANNIN WA ANATA DA TO OMOU NO

Kanzen na wana sa kono nazo wa kesenai
Aa kono mama ja

Mei tantei no PURAIDO ga yurusanai kara
Kono me de mita koto mushi dekinai
Asu no yotei ni zenbu batsu wo shite hitotsu
HINTO wo oshiete yo

Rika: WATASHI RIKA YO UFUFU
Rika: SONO MUSHI MEGANE DE MOTTO JIKEN WO YONDE CHOUDAI
Rika: UFUFUFU MOTTO MOTTO MOTTO...

(Len): Tsumaranai onigokko wa, mou owari da!
(Len): Kaijin ni hyaku gojuuroku mensou!!
(Gakupo): FUFUFU...FUHAHAHAHAHA!!
(Len): Ku...nani ga okashii! ...u!?
(Gakupo): Sono RUUPE de mite miru ga ii, omae jishin no kokkei na sugata wo !
(Len): UWAAAAAAAAAA!!!

Hontou wa sousa kono boku ga ikenai
Kono hitomi ga

(Len): Sonna koto, shitte ta sa

Mei tantei no shougou nanka ira nai kara
Seikai naki hibi wo tada utsushidasu
Boku no mushi megane wo itsushika soko ni
Kaesu hi wo sagashiteru

Mei tantei no sainou sae minukenu wana
Meiwaku senman na hibi toki akashi tai
Techou no KARENDAA ni RENZU wo muke tara
Kemuri ni me ga shimita

(Len): Boku ni wa tantei nante muite nakatta yo
(Len): Sayonara
(Gakupo): ...sou ka...naraba
(Gakupo): Senbetsu kawari ni, saigo no nazo wo kurete yarou...

(Len): ...anta wa!!
(Gakupo): Saraba da

--

今日も 事件は やってくる
ふいに訪れる いつものことさ
脳裏 映し出す 鉄壁の論理
あとは 証拠を押さえるだけ

簡単なことさ でも 謎は消えない
世界の罠が

名探偵の才能さえ 見抜けぬ罠
迷惑千万な日々 解き明かしたい
手帳のカレンダーに レンズを向けたら
煙に 目が沁みた

少女 : あの部屋のゴミ箱から、不審な音声ファイルが見つかったッス!
少女 : これは一体、何を意味してるッスか!?
少年 : そんな問題は簡単だよ。そんなことより…
少女 : ひッ!?
少年 : なぜ!僕の行く手で、次々と事件が起こる!?
少年 : おかげで僕の手帳は、もうすぐメモリオーバーさ!
少年 : 頼りはこのルーペだけ。手がかりはどこだ…!

今日も 事件を追いかける (少女 : 待ってくださいッス~!!)
君たちの相手のヒマなど ない (少年 : もう後にしてくれ!)
鼓膜 響いてる 謎の声
お前は一体誰なんだ! 答えはない

? : ワタシ リカ ヨ オデンワ アリガトウ
リカ : ワタシネ ヤッパリ ハンニン ハ アナタダト オモウノ

完全な罠さ この謎は消せない
ああ このままじゃ

名探偵のプライドが 許さないから
この目で見たこと 無視できない
明日の予定に 全部バツをして ひとつ
ヒントを 教えてよ

リカ : ワタシ リカ ヨ ウフフ
リカ : ソノ ムシメガネ デ モット ジケン ヲ ヨンデ チョ ウダイ
リカ : ウフフフ モット モット モット…

少年 : つまらない鬼ごっこは、もう終わりだ!
少年 : 怪人256面相!!
怪人 : フフフ……フハハハハハ!!
少年 : くッ…何がおかしい! …うッ!?
怪人 : そのルーペで見てみるがいい、お前自身の滑稽な姿を!
少年 : うわあああああああああ!!!

本当は そうさ この僕がいけない
この瞳が

少年 : そんなこと、知ってたさ

名探偵の称号なんか いらないから
正解なき日々を ただ映し出す
僕の虫眼鏡を いつしか そこに
返す日を 探してる

名探偵の才能さえ 見抜けぬ罠
迷惑千万な日々 解き明かしたい
手帳のカレンダーに レンズを向けたら
煙に 目が沁みた

少年 : 僕には探偵なんて向いてなかったよ
少年 : さよなら
怪人 : …そうか…ならば
怪人 : 餞別代りに、最後の謎をくれてやろう…

少年 : …あんたは!!
怪人 : さらばだ

Hiyama Kiyoteru • Kaai Yuki • SF-A2 miki- Eta Mold Song | カビはえたうた (KABI Haeta Uta)



KABIKABIKABI haeta (x8)

Kyuushoku de nokoshita PAN
Tsukue no naka nemutte ita
Fukuro tsume ni natte ita PAN
Naka de ekitai ni natte ita

KABIKABIKABI hae ta (x4)

Suihan ki ni nokoshita gohan
Wo kama no naka de nemutte ita
Natsuba no hiruma houchi no gohan
Atarashii inochi umareteta

Aitsura ni
Ore tachi no ibasho ga dondon ubawarete iku
Kokora de
Warera ga hissatsu no saishuu heiki da
Unare kabi kiraa!!

KABIKABIKABIKABIKABI haeta \(^o^)/ (x8)

KABIKABIKABI haeta (x4)

Arai nokoshita sara
"Hitoban tsukete okotto"
Itsushika ni tte me no sara
Abura yogore ni ukabu midori

KABIKABIKABI haeta (x4)

Sute wasureta nama gomi mo kokoro
Mite no toori ishuu ga hidoi
Akezu ni sute you nama gomi mo kokoro
Naze ka soko ga yaburete ita

Hirogaru dai sanji
Dondon fuan ni natte iku
Kokora de
Warera ga hissatsu no saishuu heiki da
Hoero dai son!!

Aitsura ni
Ore tachi no ibasho ga dondon ubawarete iku
Kokora de
Warera ga hissatsu no saishuu heiki da
"Wasurete ne you!!"

KABIKABIKABIKABIKABI haeta \(^o^)/ (x16)

--
カビカビカビ生えた×8

給食で残したパン
机の中 眠っていた
袋詰めになっていたパン
中で液体になっていた

カビカビカビ生えた×4

炊飯器に残したご飯
お釜の中で眠っていた
夏場の昼間放置のご飯
新しい命生まれてた

(゚Д゚) あいつらに (・∀・)
俺達の居場所がどんどん奪われていく
ここらで
我らが必殺の最終兵器だ
唸れカビ○ラー!!

カビカビカビカビカビ生えた\(^o^)/ ×8

カビカビカビ生えた×4

洗い残した皿
「一晩浸けておこっと」
いつしか三日目の皿
脂汚れに浮かぶ緑

カビカビカビ生えた×4

捨て忘れた生ごみの袋
見ての通り異臭が酷い
空けずに捨てよう 生ごみの袋
なぜか底が破れていた

(゚Д゚) 広がる大惨事 (・∀・)
どんどん不安になっていく
ここらで
我らが必殺の最終兵器だ
吼えろダ○ソン!!

※スーパーお掃除タイム中につき、しばらくお待ちください※

あいつらに
俺達の居場所がどんどん奪われていく
ここらで
我らが必殺の最終兵器だ
「忘れて寝よう!!」

カビカビカビカビカビ生えた\(^o^)/ ×16

Hatsune Miku- HAPPY SUNDAY


Kimi ga tonari ni iru dake de nanda kasha awase ni naru
Kanashisa mo sabishisa mo wasurete maki komareteru fushigi da ne
Kyou wa konnani hare takara ima sugu ai ni ikitai
Aoi sora taiyou mo waratte watashi no koto wo matteru

Nichi youbi kaze to utai nagara kaketeku kono michi hanabira mau yo

Be happy!
Ano ne ano ne kimi ga suki da yo dare ni mo make nai kara
Nante ima wa ienai keredo isshoni sugo sou ne
RA RA RA RA RA RA kyou wa oyasumi suki na koto ga dekiru yo
Dakara watashi icchokusen ni kimi no ieni mukau no HAPPY SUNDAY
Ah HAPPY SUNDAY

Nani wo shitete mo tanoshikute kizukeba hora waratteru
Taisetsu na shunkan wa itsudemo kimi no tonari de mukaetai
Kaeri michi furikaeru tabite wo furu kimi ni koisuru
BAI BAI wa setsunai ne demo mata ashita ni nareba aeru

Tokubetsu na isshuukan no owari tanoshii jikan wo kurete arigatou

Be happy!
Ano ne ano ne kimi ga suki da yo watashi dake wo mitete ne
Itsu no hi ni kako no koi gokoro yuuki dashite yuu yo
RA RA RA RA RA RA kyou wa oyasumi ni che youbi ga owatte mo
Mainichi ga tanoshi sugiru kara sabishiku nante nai yo HAPPY SUNDAY
Ah HAPPY SUNDAY

Be happy!
Ano ne ano ne kimi ga suki da yo dare ni mo make nai kara
Nante ima wa ienai keredo isshoni sugo sou ne
RA RA RA RA RA RA kyou mo ashita mo suki na hito ni aitai
Dakara watashi icchokusen ni kimi no moto ni mukau no HAPPY SUNDAY
Ah HAPPY SUNDAY

--


君が隣にいるだけで 何だかしあわせになる
悲しさも 寂しさも 忘れて 巻き込まれてる 不思議だね
今日はこんなに晴れたから 今すぐ会いにいきたい
青い空 太陽も 笑って 私のことを 待ってる

日曜日 風と歌いながら駆けてくこの道 花びら舞うよ

Be happy!
あのね あのね 君が好きだよ 誰にも負けないから
なんて今は言えないけれど 一緒に過ごそうね
ラララ ラララ 今日はお休み 好きなことができるよ
だから私一直線に 君の家に向かうの HAPPY SUNDAY
Ah HAPPY SUNDAY

何をしてても楽しくて 気付けばほら笑ってる
大切な 瞬間は いつでも 君の隣で迎えたい
帰り道振り返る度 手を振る君に恋する
バイバイは 切ないね でもまた明日になれば会える

特別な 一週間の終わり 楽しい時間をくれてありがとう

Be happy!
あのね あのね 君が好きだよ 私だけを見ててね
いつの日にかこの恋心 勇気出して言うよ
ラララ ラララ 今日はおやすみ 日曜日が終わっても
毎日が楽しすぎるから 寂しくなんてないよ HAPPY SUNDAY
Ah HAPPY SUNDAY

Be happy!
あのね あのね 君が好きだよ 誰にも負けないから
なんて今は言えないけれど 一緒に過ごそうね
ラララ ラララ 今日も明日も 好きな人に会いたい
だから私一直線に君のもとに向かうの HAPPY SUNDAY
Ah HAPPY SUNDAY

Kagamine Rin- THE DYING MESSAGE



オトナのオモチャ (track 03) | 公衆便所のスミ (track 05)
All tracks from Utsu-P's album, "TRAUMATIC"

Sanman de fuantei na kono sekai
Kakumei wo okoshite yo

“Ai” ga seikai ni nare

Fuan nante kantan ni kiechatte
Hakumei no hi terasu, sono mukou he

Kiroku mo kioku mo nai hito maisou
Kibou mo mirai mo nai kuni gaishou

Nagai yoru wo oe asayake wo mita
Akaku somaru senaka to

Nee anata wa itsuka inaku narimasu ka?
Owarikake no kono sekai de
Yoake mae no urei taegatai kodoku
Awai omoi to sekibaku wo daita

Senmei na dangan no kioku ni
Dare mo ga hiyotte wa

Daiippo ga denai

Anzen wa kantan ni kiechatte
Akueikyou oyoboshita, boku no kokoro he

Nagai ame ga yami atsui hizashi ga
Terasu ookina senaka wo

Nee anata wa itsumo yume wo mitemasu ka?
Owarikake no kono sekai de
Fusagareta michi wo hiraku mono ni naru
“MESSEEJI” wo idaite ita tsurai yo

Mujou ni mo toki ga kite kanata he tabidatta
Kakan na kanjou gamae kudake chiru tame ni
Yuukan na anata wa sora wo kirisaita
Seikan na hyoujou gamae kaze ni natta

Doukoku kakushite

Sekibaku kakushite

Ikiru koto sae nozomenai nara
Tada sekai wo kanjite iki wo haku

Nagai yoru wo oe senaka nado nai
Soko ni aru no wa tada hiroi BURUU

Nee anata wa itsumo genki wo kuremasu ka?
Owarikake no kono sekai de
Kuragari de kawashita chiisana yakusoku ga
Watashi no ikiru kate sa

Nee watashi wa nidoto kurai kao shinai yo
Saegiru kage mo mienu kara
Akarui hizashi wo zonbun ni abi nagara
“Muika” no asa wo mukaeta

--

散漫で不安定なこの世界
革命を起こしてよ

「愛」が正解になれ

不安なんて簡単に消えちゃって
薄明の陽照らす、その向こうへ

記録も 記憶も 無い人 埋葬
希望も 未来も 無い国 外傷

長い夜を終え 朝焼けを見た
赤く染まる背中と 

ねえ 貴方はいつか 居なくなりますか
終わりかけのこの世界で
夜明け前の憂い 耐え難い孤独
淡い想いと寂寞(せきばく)を 抱いた

鮮明な弾丸の記憶に
誰もがひよっては

第一歩が出ない

安全は簡単に消えちゃって
悪影響及ぼした、僕の心へ

長い雨が止み 暑い陽射しが
照らす大きな背中を

ねえ 貴方はいつも 夢を見てますか
終わりかけのこの世界で
塞がれた道を 拓く者になる
「メッセージ」を抱いていた つらいよ

無情にも時が来て 彼方へ旅立った
果敢な感情構え 砕け散る為に
勇敢な貴方は 空を切り裂いた
精悍(せいかん)な表情構え 風になった

慟哭(どうこく) 隠して

寂寞(せきばく) 隠して

生きる事さえ 望めないなら
ただ世界を感じて 息を吐く

長い夜を終え 背中など無い
そこにあるのはただ 広いブルー

ねえ 貴方はいつも 元気をくれますか
終わりかけのこの世界で
暗がりで交わした 小さな約束が
私の生きる糧さ

ねえ 私は二度と 暗い顔しないよ
遮る影も見えぬから
明るい陽射しを 存分に浴びながら
「6日」の朝を迎えた

Hatsune Miku- Guard and Scythe | 番人と鎌 (Bannin to Kama)


Kutsuu, zange, tsumi no kaori
Kokoro no naka, kuroku somaru

Migite no kama, nibuku gin-iro ni hikaru
Shitatari ochiru, akai numa ni.

Sono isshun, kubi wo haneru
Himei ni mo nita oto ga hibiite

Watashi no hitomi kara namida, kuzurete ochite
Kama no koe ni naru

Tsumi to batsu no yurikago yurete yurete kishinde yuku
Nikushimi no uzu no naka kisama wa nani wo iu

Aishita mono wo sabaku migite no kama, uta wo utau
Namida wo ukabe nagara, sono setsuna
Kama ga oto wo tatete...

Shizuka na uta no hana ga saite saite numa ni shizumu
Hikari no sasanu tokoro, kimi wa nani wo omou

--

苦痛、懺悔、罪の馨
心の中、黒く染まる

右手の鎌、鈍く銀色に光る
滴り落ちる、赤い沼に。

その一瞬、首を刎ねる
悲鳴にも似た音色が響いて

私の瞳から涙、崩れて落ちて
鎌の聲になる

罪と罰の揺篭 揺れて 揺れて 軋んでゆく
憎しみの渦の中 貴様は何を謂う

愛した者を裁く 右手の鎌、唄を謡う
涙を浮かべながら、その刹那
鎌が音を立てて・・・

静かな唄の華が 咲いて 咲いて 沼に沈む
光の射さぬ所、貴様は何を思う

Hatsune Miku- Red Swamp Bottom | 赤い沼の底 (Akai Numa no Soko)


Akai numa soko
Oku ni GIRARI to haete iru no wa hari no sangoshou
Koko wa hikari no sasanai tokoro tsumi hito ochiru
Towa no kurushimi

Kurushii! Hada ga yakeru!
Harawata hikizuri tsutsu
Mi te hora
Kusatta mi ni tokeru me
Miru kage mo naku

Ima sara, tsumi wo kuyan demo
Kako ya mirai kae rareru wake mo

"Kami yo! Koko kara dashite kure!"

"Sonna kotoba kiki taku mo nai wa!"

Okashi ta tsumi wo tsugunau, to
Iu ga sore wa muri na koto de ari.

Omae no me ni wa utsura nu ka
Hito no itami kanashimi sae

Onore no yokubou ni karare ochita.

Koko wa akai numa no soko hikari nado sasu wake mo naku

Tada koko de kurushimi tsuzuke

--

赤い沼底
奥にギラリと 生えているのは 針のさんご礁
ここは光の ささないところ 罪人落ちる
永遠の苦しみ

苦しい! 肌が焼ける!
腸 ひきずりつつ
見てほら
腐った実に熔ける目
見る影もなく

今更、罪を悔やんでも
過去や未来 変えられるわけも

「神よ!ここから出してくれ!」

「そんな言葉聴きたくもないわ!」

犯した罪を償う、と
言うがそれは 無理なことであり。

お前の目には映らぬか
人の痛み悲しみさえ

己の欲望に駆られ 堕ちた。

ここは 赤い沼の底 光などさすわけもなく

ただ、ここで苦しみ続け

Hatsune Miku- Blue Ice Castle | 青い氷の城 (Aoi Koori no Shiro)


Kootta migi ude nigitta nibuiro
Itetsuku hidarite kusuriyubi no chikai

Hidarite kubi akai

"Nagarete yuku"

Mushi gui kokoro tokedashi

Aizou betsuri

"Kienai de okure"

Yurushita watashi wa uta ga warete ita

Rasen kaidan no chuushin wo ochite yuku karada ga rakka shite kowareteku
Garasu ga wareta ka no you na oto wo tate

Karada ga kudake hajimeru shikai ga sebamatte yuku
Sora he to ochite iru sekai ga sakasama ni miete iru no da ga

Ochi nagara mita no wa

"Mizuiro no hitomi no shoujo?"

Ochita saki wa tsumetaku katai koori no ue datta sora wo miagereba shiroku

"Sekai ga maruku utsutte iru no da"

to.

"Omae ga joou ni nare"

To mizuiro no hitomi no shoujo ga itta suimen ga koori de mitasare "keisei" sarete

Watashi wa joou ni naru itetsuku kokoro ni natte
Koori no DORESU wo kite hidari kusuriyubi no chikai wo

"Kiritoru!"

Hidari ude wo kiriotosu setsudan men kara haeru
Koori no murasaki no hana hanabira ga ugomeki chitte iku

Koware nagara mita no wa haigo de hohoemu shoujo

--

氷った右腕 握った鈍色
凍てつく左手 薬指の誓い

左手 首 赤い

彼女「流れてゆく」

蟲食い 心臓(こころ) 溶け出し

愛憎 別離

貴方「消えないでおくれ」

許した私は 歌が 割れて いた(疑われていた)

螺旋階段の中心を落ちてゆく体が落下して壊れてく
硝子が割れたかのような音をたて

体が砕けはじめる 視界が狭まってゆく
空へと落ちている 世界が逆さまに見えているのだが

浮遊(落ち)ながら見たのは

彼女「水色の瞳の少女?」

落ちた先は冷たく硬い氷の上だった 空を見上げれば白く

少女「世界が丸く映っているのだ」
 
と。

少女「お前が女王になれ」

と水色の瞳の少女が言った 水面が氷で満たされ 「形成」されて

私は女王になる 凍てつく心になって
氷のドレスを着て 左 薬指の誓いを

「切り取る!」

左腕を切り落とす 切断面から生える
氷のhyacinth(紫の花) 花弁が蠢き散って行く

壊れながら見たのは 背後で微笑む少女

Hatsune Miku • Kagamine Rin • Kagamine Len- Dark Woods Circus | 暗い森のサーカス (Kurai Mori no SAAKASU)


Mori no ne, oku no oku ni arunda sono SAAKASU
Zachou wa ookina me ni takai se, juu MEETORU

KYASUTO wa minna yukai, katachi wa hen dakeredo
Tottemo tanoshii n da! Kurai Mori no SAAKASU!

Futatsu atama MISEMONO*, igyou no utahime ni
Tsumetai mono taberu no, aoi kemono ga

Nozomarete umarete kita wake ja nai kono karada
Nande sonna me de mite iru no kao ga kusatteku

"Kurushii yo kurushikute shikata ga nai" to
Kanojo wa itta n da sore demo kono SAAKASU wa tsuzuku n da

Tanoshii yo tanoshii yo kono SAAKASU wa tanoshii
Kusatta mi tokeru me ni tadareta hada ga utsuru no

Shinitai yo shinitai yo koko kara dashite kudasai
"Sore wa muri na koto" to, dare ka ga itte ita kigasuru.

*This word is distorted in the song

--

森のね、奥の奥にあるんだ。そのサーカス
座長は大きな目に高い背、10メートル

キャストはみんな愉快、 容姿 (かたち)は変だけれど
とってもたのしいんだ!暗い森のサーカス!

二つあたまミセモノ、異形の歌姫に
冷たいもの食べるの、青いけものが

望まれて生まれてきたわけじゃない この身体
なんでそんな目で見ているの 顔が腐ってく

「苦しいよ苦しくて仕方がない」と
彼女は言ったんだ それでもこのサーカスは続くんだ

楽しいよ楽しいよ このサーカスは楽しい
腐った実 熔ける目に 爛 (ただ)れた肌が映るの

死にたいよ死にたいよ ここから出してください

「それは無理なこと」と誰かが言っていた気がする。

Hatsune Miku- Wide Knowledge of the Late, Madness | 博識であるが故、狂気 (Hakushiki de Aru ga Ko, Kyouki)


Aruhi kirei shiroi heya ni
Tsurete korare zutto koko ni

Kirei na rouka ni kirei na heya ga aru no
Yoru ni wa hitori-zutsu tsurete ikareteru no

Kirei ohana makka saite
Hitotsu heya ga ohana batake
Marui kirei goron ochiru
POCHI ga taberu sore wo pakuri

Ashita wa watashi no deban yo tanoshimi na no
Ashita wa watashi no deban yo tanoshimi na no

Watashi watashi   Watashi watashi
Watashi watashi   Watashi watashi
Watashi watashi   Watashi watashi
Watashi watashi   Watashi watashi
Watashi watashi   Watashi watashi
Watashi watashi   Watashi watashi
Watashi watashi   Watashi watashi
Watashi watashi   Watashi wa--

--

あるひ きれい しろい へやに
つれて こられ ずっと ここに

きれいな ろうかに きれいな へやがあるの
よるには ひとりづつ つれて いかれてるの

きれい おはな まっか さいて
ひとつ へやが おはな ばたけ
まるい きれい ごろん おちる
ぽちが たべる それを ぱくり

あしたは わたしの でばんよ たのしみなの
あしたは わたしの でばんよ たのしみなの

わたし わたし わたし わたし わたし
わたし わたし わたし わたし わたし
わたし わたし わたし わたし わたし
わたし わたし わたし わたし わたし
わたし わたし わたし わたし わたし
わたし わたし わたし わたし わたし

Hatsune Miku- Steel Cage Princess | 鋼ノ女王、檻ノ姫 (Hagane no Joou, Ori no Hime)


Wareta sora mieru ibara no mori kara
Kono hagane no shiro tsumetai chi no nioi
Osameru no wa joou reiketsu na joou
Kairaku no tame ni hito wo korosu joou

"Omae wa watashi no mono yo, shinu made koko ni tojikomeru no ga ii to omou wa!"
"O yame kudasai joou-sama, watashi wo dounika nigashite kure mase n deshou ka"

Joou wa watashi wo tojikometa tsumetai ori no naka ni

"Ibara no BEDDO, bara no makura!"

Mado ga nai kono heya ni watashi wa tojikome rareta zetsubou to issho ni

"Watashi wo dare ka tasukete wa kure mase n deshou ka"
"Desu ga sore wa kanawanu koto. Koko kara wa de rarenai."

Asahi wa noboru mienai watashi ni wa hikari ga

Itsumade mo koko de matteru mienai sukui wo
Watashi wa kono ori no naka de zutto zutto matteru

Mienai hikari sagashite owarazu no naka de

--

割れた空見える 茨の森から
この鋼の城 冷たい血の匂い
独裁る(おさめる)のは女王 冷血な女王
快楽のために 人を殺す女王

女王「お前は私のものよ、死ぬまでここに閉じ込めるのがいいとおもう わ!」
私「おやめください女王さま、私をどうにか逃がしてはくれませんでしょ うか」

女王は私を閉じ込めた 冷たい檻の中に

蟲「茨のベッド、薔薇の枕!」

窓がないこの部屋に私は閉じ込められた 絶望と一緒に

私「私を誰か助けてはくれませんでしょうか」
城「ですがそれは叶わぬこと。ここからは出られない。」

朝日は昇る 見えない 私には瑞光(ひかり)が。

いつまでもここでまってる 見えない救済(すくい)を
わたしはこの檻のなかで ずっとずっと待ってる

見えない瑞光(ひかり) 探して 終わらずの中で