PLEASE READ

Please do not repost my romaji or translations to other sites.
If there are any mistakes, please let me know. (:

2/25/2016: Updated English translation policy! Please see this page.

Monday, April 1, 2013

IA- Lost Time Memory | ロスタイムメモリー



Suunen tatte mo kage wa kienai kanjou bakari ga tsunotte iku
Uzukumatte hitori egaite ita
Enten chokka sakamichi no ue nijinda bokura ga aruite ita
Natsu no ondo ga me ni nokotte ita

"Kamawanaide yo," "dokoka e itte kure" kimi no te wo haratta
"Ikanai yo" nante itte kimi wa boku no te wo tsukanda
"Urusai na" boku wa chotto no saki wo furikaezu ni aruita
"Hontou no kokoro wa?"

"Soumei" nanka ja mae wa mukenai riyuu ga nai kara kusatte iku
Maki modotte kurereba ii no ni na
Nan-nen tatte mo boku wa shinanai kibouron bakari wo tonaete iru
Touzen kyou mo kimi wa inai no ni sa

"Kamawanai, shine yo, shine yo" tte tekubi wo nigitte, tada norotte
Nani mo dekinai de tada, nounou to jinsei wo musabotta
"Natsu ga yume wo miseru no nara, kimi wo tsuresaru mae e" nante
Tere kakushi shita hibi ga kuuki wo terashite nouri wo kogashite iku

Juuhassai ni natta shounen mata dokoka de matte itanda
KAGEBOUSHI nijimu sugata wo omoidashite
Entenka ni sunda koutei waratte ita kimi ga kyou mo
"Asobou yo" tte itte YURAYURA yureta

"Shinpai desu" to bukiyou na kao rinjin nanka ni wa wakannai sa
Kanashisou na FURI wo shinaide kure
Mourou, kyou mo fushizen de iyou kinou no PEESU wo mamotte iyou
Kimi no ondo wo wasurenai you ni

Kanawanai yume wo negau no nara isso kasureta kako wo daite
Samenai yume wo miyou touzen no you ni tojikomotte
"Sore jaa, asu mo mienai mama desu yo?"
Sore nara sore de ii sa
Tsumaranai hibi wo korosu you nite wo some, "hitori" wo erabu kara

Juuhassai, kusatta shounen mata kyou mo inottetanda
Iromeita kimi no egao ni shigamitsuite
Entenka ni "douka isso tsurete tte kure yo" nante
Tsubuyaite iki wo shizuka ni tometa

"Kikoete imasu ka" to koe ga kieta
Riyuu mo nandaka wakatte ita
Natsu no ondo ni te wo nobashite ita

Entenka, negatta shounen "ano koro" ni tatte itanda
Natsumeku kimi no egao wa kawaranakute
"Shinjatta. Gomen ne" nante
'''SAYOUNARA' shiyou ka" nante
Sabishii koto iwanaide ikanaide
KAGEBOUSHI ga sonna boku wo mitsumete itanda

--

数年経っても影は消えない 感情ばかりが募って行く
踞って一人描いていた
炎天直下 坂道の上 滲んだ僕らが歩いていた
夏の温度が目に残っていた

「構わないでよ、」「何処かへ行ってくれ」君の手を払った
「行かないよ」なんて言って君は僕の手を掴んだ
「五月蠅いな」僕はちょっとの先を振り返ずに歩いた
『本当の心は?』

「聡明」なんかじゃ前は向けない 理由が無いから腐って行く
巻き戻ってくれれば良いのにな
何年経っても僕は死なない 希望論ばかりを唱えている
当然今日も君は居ないのにさ

「構わない、死ねよ、死ねよ」って手首を握って、ただ呪って
何も出来ないでただ、のうのうと人生を貪った
「夏が夢を見せるのなら、君を連れ去る前へ」なんて
照れ隠しした日々が 空気を照らして脳裏を焦がしていく

18歳になった少年 また何処かで待っていたんだ
カゲボウシ滲む姿を思い出して
炎天下に澄んだ校庭 笑っていた君が今日も
「遊ぼうよ」って言ってユラユラ揺れた

「心配です」と不器用な顔 隣人なんかには解んないさ
悲しそうなフリをしないでくれ
朦朧、今日も不自然でいよう 昨日のペースを守っていよう
君の温度を忘れない様に

叶わない夢を願うのならいっそ掠れた過去を抱いて
覚めない夢を見よう 当然の様に閉じ篭って
「それじゃあ、明日も見えないままですよ?」
それならそれで良いさ
つまらない日々を殺す様に手を染め、『一人』を選ぶから

18歳、腐った少年 また今日も祈ってたんだ
色めいた君の笑顔にしがみついて
炎天下に「どうかいっそ連れてってくれよ」なんて
呟いて息を静かに止めた

「聞こえていますか」と声が消えた
理由もなんだか解っていた
夏の温度に手を伸ばしていた

炎天下、願った少年 「あの頃」に立っていたんだ
夏めく君の笑顔は変わらなくて
「死んじゃった。ごめんね」なんて
「『サヨウナラ』しようか」なんて
寂しいこと言わないで 往かないで
カゲボウシがそんな僕を見つめていたんだ

No comments:

Post a Comment