PLEASE READ

Please credit if you repost my romaji or translations to other sites.
If there are any mistakes, please let me know. (:

2/25/2016: Updated English translation policy! Please see this page.

Friday, October 7, 2011

KAITO- Old Radio | オールドラジオ


Umareru mae no ookina arasoi
Kabe ni kakomareta machi
Soto de wa hito wa ikite wa ikenai to
Otona ni iware tsuzukete
Hitori de ikite kita

Ita koto sura wasurete ita chichi ga shinda to shirase ga todoku
"Nimotsu wo hikitore" kanketsu na yuigon
Soe rareta heya no kagi wa kinji rareta gihou ni tsuzuite ita

Mita koto no nai shikake no tetsu no bou wo nobasu
Kiita koto no nai kotoba de utawareru ongaku

Heya no oku de nemuru ningyou osanai boku no kao wo shite iru
Tsunagareta hako ni hikaru moji tsugi no shirei wo matte ita

Hirakare nuware kaette kita chichi
Kioku ni kasundeta kao
Tazune takatta boku no ni sugata ni
Nani wo takushita no ka to
Karada ni umatte ita dangan wo nigiru

Yoiyami ni magirete ningyou wo kabe no mae he tsurete itta
Utau hako wo ude ni kakae shujin no kotoba wo matsu

Meirei wa tatta hitotsu da
Sono koe ga tsuyoku naru hou he

Osanai boku wa unazuite
Karugaruto kabe wo norikoete kieta

Kare wa itsuka tsunagu darou
Tachikirareta subete wo
Boku wa ima wa koko de asa wo matou
Shikakui sora no shita de

--

生まれる前の 大きな争い
壁に囲まれた街
外では人は 生きてはいけないと
大人に言われ続けて
ひとりで生きてきた

いたことすら忘れていた父が 死んだと知らせがとどく
「荷物を引き取れ」 簡潔な遺言
添えられた部屋の鍵は 禁じられた技法に続いていた

見たことのない仕掛けの 鉄の棒を伸ばす
聞いたことの無い言葉で 歌われる音楽

部屋の奥で眠る人形 幼い僕の顔をしている
繋がれた箱に光る文字 次の指令を待っていた

開かれ縫われ 帰ってきた父
記憶に霞んでた顔
訊ねたかった 僕の似姿に
何を託したのかと
体に埋まっていた弾丸を握る

宵闇にまぎれて人形を 壁の前へ連れて行った
歌う箱を腕に抱え 主人の言葉を待つ

命令はたった一つだ
その声が強くなるほうへ

幼い僕は頷いて
かるがると壁を乗り越えて 消えた

彼はいつか繋ぐだろう
断ち切られた全てを
僕は今は ここで朝を待とう
四角い空の下で

No comments:

Post a Comment