PLEASE READ

Please credit if you repost my romaji or translations to other sites.
If there are any mistakes, please let me know. (:

2/25/2016: Updated English translation policy! Please see this page.

Saturday, July 8, 2017

Utatane Piko- The Melancholy of a Digitalist | デジタリストの憂鬱 (DEJITARISUTO no Yuuutsu)


Tobikatta MEERU no moji tsukamaete KURA KURA
Denwa-goshi ageru "suki" houshoku-gimi DEJITARISUTO

Amai serifu naraba yume no naka de douzo
Tameiki ga deru hodo yowasete mitara?

Ai toka koi toka icchatte
Rikutsu shoubu ja nai desho

Aitai koishii iu mae ni
Dakiaeba ii

WAGAMAMA bakari wo icchatte
MENDOkusai toka omowanaide

MOBAIRU na toki ni hoshii
Karada hitotsu deshou

URESHII mo KANASHII mo suu BAITO PIKO PIKO
Nakitakute warau you na kibi ni motto yurasaretetai

Nigai omoi naraba ude no naka ni douzo
Waku wo yabureru hodo butsukete mitara?

Doonika koonika icchatte
Chiteki busou ja DAME desho

Doushite koushite tomannai
Shoudou no ga ii

DOKI DOKI suru hodo icchatte
Kowaresou da toka omowanaide

BAACHARU na toki ni hoshii
Nukumori koso deshou

Namae sae nai machi de shiranu kao CHIRA CHIRA
KUMO no su wo meguru youna kizuna toka hito no yume de

Konna higeki dakara FURU KOOSU wo douzo
Yamitsuki ni naru hodo kogarete mitai

Ai toka koi toka icchatte
Rikutsu shoubu ja nai desho

Aitai koishii iu mae ni
Dakiaeba ii

Mada mada tarinai dakara
Fureau koto kara nigetenaide

Donna toki ni demo hoshii
Futari dakara deshou

--

飛び交った Mail(メール)の文字 掴まえて クラクラ
Tel(でんわ)越し あげる「好き」 飽食気味 デジタリスト

甘い台詞(せりふ)ならば 夢の中でどうぞ
溜め息が出るほど 酔わせてみたら?

愛とか 恋とか 言っちゃって
理屈勝負じゃ ないでしょ

会いたい 恋しい 言う前に
抱き合えばOK(いい)

ワガママばかりを 言っちゃって
メンドくさいとか 思わないで

モバイルな時代(とき)に 欲しい
躯(からだ)ひとつでしょう

ウレシイも カナシイも 数(すう)バイト ピコピコ
泣きたくて 笑うような 機微にもっと 揺らされてたい

苦い想いならば 腕の中にどうぞ
枠を破れるほど ぶつけてみたら?

どーにか こーにか 言っちゃって
知的武装じゃ ダメでしょ

どうして こうして 止まんない
衝動のがいい

ドキドキするほど 行っちゃって
壊れそうだとか 思わないで

バーチャルな時代(とき)に 欲しい
温もりこそでしょう

名前さえ 無い街で 知らぬ顔 チラチラ
クモの巣を 辿るような 絆とか 人の夢で

こんな悲劇だから フルコースをどうぞ
病みつきになるほど 焦がれてみたい

愛とか 恋とか 言っちゃって
理屈勝負じゃ ないでしょ

会いたい 恋しい 言う前に
抱き合えばOK(いい)

まだまだ足りない だから
触れ合うことから 逃げてないで

どんな時代(とき)にでも 欲しい
ふたりだからでしょう

No comments:

Post a Comment