PLEASE READ

Please do not repost my romaji or translations to other sites.
If there are any mistakes, please let me know. (:

2/25/2016: Updated English translation policy! Please see this page.

Sunday, October 6, 2013

Kagamine Len- Justitia of Life | 命のユースティティア (Inochi no YUUSUTITIA)



Justice is still in my heart
Kimi ni todoke YUUSUTITIA

Kurayami ga tachikometa you na misuterareta machi de
Hitori kodoku wo utau kimi wo mita

Yomigaeru kioku ni kodama shite kimi no ude wo tsukamu
Koko ga yakusoku no chi da to shinjite

Tashikana kotae wa doko ni mo nai keredo
Kago no naka no kotori wa mezameta
Hane sae nai mama kodou wa kasoku shite
Bokura kono hi wo kono toki wo machi tsudzuketeta n da

Kanawanu inori ni sukui no ryoute wo
Umare kaware inochi no YUUSUTITIA
Donna kaze fuite ita tte
Kono koe wa kese yashinai
Ashita no bokura ni nokoseru mono wa nani?
Sora wo terase ichiru no YUUSUTITIA
Ichibyou datte kuruwasenai
Ubawareta sekai wo saa torimodose

Kasanari atte itsu no hi datte
Bokura wa tomo ni iru

Sabitsuita tobira ni te kazashite futatabi egaku ima
Kimi no kimi dake no uta ga hajimaru

Nakushita kotoba to kotoba no imi wo tsumugi awasete
Tsuyoku dare yori chikaradzuyoku sakihokoru sono ne wo
Douka tayasanaide

Boku ga boku rashiku aru koto kimi ga kimi rashiku aru koto
Sore ga hateshinai bokura no YUUSUTITIA

Kanawanu inori ni sukui no ryoute wo
Umare kaware inochi no YUUSUTITIA
Donna kaze fuite ita tte
Kono koe wa kese yashinai
Ashita no bokura ni nokoseru mono wa nani?
Sora wo terase ichiru no YUUSUTITIA
Ichibyou datte kuruwasenai
Ubawareta sekai wo saa torimodose

Itsuwari atte damasareta tte
Sore demo sotto hikari wa futte
Itsuka wa kitto kanarazu kitto
Boku ga kimi no kokoro tomosu kara

--

Justice is still in my heart
君に届け ユースティティア

暗闇が立ち込めた様な 見捨てられた街で
一人 孤独を詠う君を見た

よみがえる過去に木霊(こだま)して 君の腕を掴む
ここが 約束の地だと信じて

確かな答えは何処にも無いけれど
籠の中の小鳥は目覚めた
羽さえ無いまま鼓動は加速して
僕らこの日を この時を待ち続けてたんだ

叶わぬ祈りに 救いの両手を
生まれ変われ 命のユースティティア
どんな風 吹いていたって
この声は 消せやしない
未来(あした)の僕らに 残せる物は何?
宙(そら)を照らせ 一縷(いちる)のユースティティア
一秒だって 狂わせない
奪われた世界を さぁ 取り戻せ

重なり合って いつの日だって
僕らは共にいる

錆び付いた扉に手翳して 再び描く現在(いま)
君の 君だけの物語(うた)が始まる

失くした言葉と言葉の意味を紡ぎ合わせて
強く 誰より力強く 咲き誇るその音(ね)を
どうか 絶やさないで

僕が僕らしく在ること 君が君らしく在ること
それが果てしない僕らの ユースティティア

叶わぬ祈りに 救いの両手を
生まれ変われ 命のユースティティア
どんな風 吹いていたって
この声は 消せやしない
未来(あした)の僕らに 残せる物は何?
宙(そら)を照らせ 一縷(いちる)のユースティティア
一秒だって 狂わせない
奪われた世界を さぁ 取り戻せ

偽り合って 騙されたって
それでもそっと 光は降って
いつかはきっと 必ずきっと
僕が君の心 燈(とも)すから

No comments:

Post a Comment