PLEASE READ

Please do not repost my romaji or translations to other sites.
If there are any mistakes, please let me know. (:

2/25/2016: Updated English translation policy! Please see this page.

Thursday, February 28, 2013

Hatsune Miku • Megurine Luka • Samune Zimi- Reboot


Mada sukoshi kurai heya mahou tsukai ga orite
"Sayonara" to dake tsugeta
Kisetsu no nai hibi ga kasanari hajimeta toki wo
Mada oboete iru yo

"Suki na iro de kazari tsukete goran yo"
Hitotsu hitotsu karamasete wa toita
Kogarete ita koto ni kidzuku mae ni
Bokura wa kansei wo osorete toozaketeta

Ima wa shirokuro no butai kara denshi no yume wo miteru
Saisei wo inotta ashioto
Soshite samete ita yojigen wa sono iro wo kae
Ubugoe wo ageta

Itsumo doori no fuukei wa nigemichi wo fusai de
Sono hi wo yoake ni hajiita
Kisetsu no nai hibi ga saigen naku tsudzuiteku
Sonna ki ga shiteru n da

Akasareta shinjitsu wa dokoka kitai hazure
Kanashimi wo matotta kagerou
Itsumo kansei wo osorete wa tozashita SUTOORII
Hiraita sono tsudzuki wa――

Shirokuro no butai kara denshi no yume wo miteru
Saisei wo inotta ashioto
Soshite samete ita yojigen wa sono iro wo kae
Ubugoe wo ageta

--

まだ少し暗い部屋 魔法使いが降りて
"さよなら"とだけ告げた
季節の無い日々が重なり始めたときを
まだ覚えているよ

「好きな色で飾りつけてごらんよ」
一つ一つ絡ませては解いた
焦がれていたことに気付く前に
僕らは完成を恐れて遠ざけてた

今は白黒の舞台から電子の夢を見てる
再生を祈った足音
そして 褪めていた四次元はその色を変え
産声を上げた

いつも通りの風景は逃げ道を塞いで
その陽を夜明けに弾いた
季節の無い日々が際限無く続いてく
そんな気がしてるんだ

明かされた真実はどこか期待外れ
哀しみを纏った陽炎
いつも完成を恐れては閉ざしたストーリー
開いたその続きは――

白黒の舞台から電子の夢を見てる
再生を祈った足音
そして 褪めていた四次元はその色を変え
産声を上げた

Tuesday, February 26, 2013

GUMI- Wakannai yo | わかんないよ


Oshitsubu sare sou na shinkyou de machigai sagashi ni honsou shite
Tashikameru kotae mo nakute iya ni natte iki ga tsumatte
Demo nanika hikari ga aru n datte doushiyou mo naku shinji kitte
Nagakute kurai michi wo aruite itta

Ano toki dareka ga yonde i ta sonna kiga sukoshi wa shita keredo
Ima ja dareka wakannakute kasunde te kioku mo aimai
Nari furi kama wazu koe wo agete tasuke wo motomete i tara
Nanika ga kawaru you na awai kitai ato no matsurisa

Tsukare chatta karappo ni natta
Demo nanika OKASHII na

Wakannai yo wakannai yo
Kegashita tte kizu tsuita tte
Waratte shimau kara
Itai no nanka dokka itta
Wakannai yo wakannai yo
"Kanashisa" tte "sabishisa" tte
Nani datta kke na?
Itami nanka wasure chatta
Tashika sou da kimi ni zutto
Tsutae takute ie nakatta
Kienai kanjou kakushite kita karada

Ima demo HONTO wa kitai shiteru
Ware nagara komatta monda ne
Muku warenu koto wa shitteru yo (ah)

Kore kara mosousa FURA FURA ni natte
Kizu wo fuyashite ikunda

Wakannai yo wakannai yo
Kegashita tte kizu tsuita tte
Waratte shimau kara
Itai no nanka dokka itta
Wakannai yo wakannai yo
"Kanashisa" tte "sabishisa" tte
Nani datta kke na?
Itami nanka wasure chatta
Tashika sou da kimi ni zutto
Tsutae takute ie nakatta
Kienai kanjou kakushite kita karada

--

押し潰されそうな心境で 間違い探しに奔走して
確かめる答えもなくて 嫌になって息が詰まって
でも何か光があるんだって どうしようもなく信じきって
長くて暗い道を歩いていった

あの時誰かが呼んでいた そんな気が少しはしたけれど
今じゃ誰かわかんなくて 霞んでて記憶も曖昧
なりふり構わず声を上げて 助けを求めていたら
何かが変わるような 淡い期待 後の祭りさ

疲れちゃった 空っぽになった
でも何かオカシイな

わかんないよ わかんないよ
怪我したって傷ついたって
笑ってしまうから
痛いのなんかどっかいった
わかんないよ わかんないよ
「悲しさ」って「寂しさ」って
何だったっけな?
痛みなんか忘れちゃった
確か そうだ 君にずっと
伝えたくて言えなかった
消えない感情 隠してきたからだ

今でもホントは期待してる
我ながら困ったもんだね
報われぬことは知ってるよ

これからもそうさ フラフラになって
傷を増やしていくんだ

わかんないよ わかんないよ
怪我したって傷ついたって
笑ってしまうから
痛いのなんかどっかいった
わかんないよ わかんないよ
「悲しさ」って「寂しさ」って
何だったっけな?
痛みなんか忘れちゃった
確か そうだ 君にずっと
伝えたくて言えなかった
消えない感情 隠してきたからだ

Sunday, February 24, 2013

Megurine Luka- The Little Mermaid | 人魚姫 (Ningyohime)



Tatoe awa ni narou tomo watashi wa anata ga suki deshita
Kono umi to sora ni tokete anata wo mimamoru wa

Umi no soko de yume ni miteta sora ni michiru aoi hoshi wo
Umi no naka de nozonde ita toki ga michiru hi ga kuru made

Atsui kumo to nami ni hasamareta soko de ano hi anata to deau
Hajimete shitta kono omoi ni mune ga harisake sou

Tatoe ashi ga itande mo watashi wa anata ga suki deshita
DANSU wa odorenai kedo anata wo mimamoru wa

Shiro no naka de watashi wa shiru sora no hoshi wa te ni torenai
Tatoe koe wo hariagete mo anata made wa todokanai no

Fune no ue de yobareru na wo ane ga motsu wa gin no NAIFU
Kare wo korose ane no koe ni "watashi wa..."
Utae utae umi no soko de uta e uta e omoi wo komete

Tatoe koe ga todokanakute mo watashi wa utai tsudzukemasu.
Kono kaze ni uta ga notte anata wo tsutsumu you ni

Tatoe awa ni narou tomo watashi wa anata ga suki deshita
Kono umi to sora ni tokete anata wo mimamoru wa

--

たとえ泡になろうとも 私はあなたが好きでした
この海と空に溶けて あなたを見守るわ

海の底で 夢に見てた 空に満ちる 蒼い星を
海の中で 望んでいた 時が満ちる 日が来るまで

厚い雲と波にはさまれた 底であの日あなたと出会う
初めて知ったこの思いに 胸が張り裂けそう

たとえ足が痛んでも 私はあなたが好きでした
ダンスは踊れないけど あなたを見守るわ

城の中で 私は知る 空の星は 手に取れない
たとえ声を 張り上げても あなたまでは 届かないの

船の上で 呼ばれる名を 姉が持つは 銀のナイフ
彼を殺せ 姉の声に 「私は・・・」
歌え 歌え 海の底で 歌へ 歌へ 思いを込めて

たとえ声が届かなくても 私は歌い続けます。
この風に歌が乗って あなたを包むように

たとえ泡になろうとも 私はあなたが好きでした
この海と空に溶けて あなたを見守るわ

Monday, February 18, 2013

Aoki Lapis- AO ~ Always Right By Your Side ~ | AO~いつだってすぐ側に~ (AO ~ Itsudatte Sugu Soba ni ~)



Itsuka kikasete kureta ohanashi no tsudzuki wo
Motto shiritaku natte tabi wo shite yuku
Itsumo sugu soba ni aru atari mae wa dokoka de
Esoragoto mitai da to hitori naiteta

"Fuan darake, wakaranai no, migi mo hidari mo..."

Umaku dekinai koto mo kimi wa kimi de ii to tsutaetai
Nani mo shirazu ni warai aeta nara sure chigatte yuku
Ima wa mada shiranakute

Koe wo kikasete hoshii sono te hora nobashite oshiete yo
Kotoba wo tadoru ohanashi no tsudzuki futari de utaeba
Hajimaru yo sugu soba de

Kirei na sora no iro wo zutto nagamete ita
Tobenai negaigoto wo kaze ni nosetara
Honno sukoshi nayande me wo toji utai dashita
Naite waratta yume wo kimi no tonari de

"Taritenai no, watashi no naka, sukoshi no yuuki"

Aoi sora nagareteku kikoete kita koe wa chiisakute
Wakaranakute mo kimi wo shiritakute motto kikasete to
Itsudatte sugu soba de

"Fuan darake da yo. Mirai nante mieyashinakute...demo, sore demo"

Umaku dekinai koto mo kimi wa kimi de ii to tsutaetai
Nani mo shirazu ni warai aeta nara sure chigatte yuku ima wa mada...
Wakaranakute mo kimi wo shiritakute motto kikasete to itsudatte
Kotoba wo tadoru ohanashi no tsudzuki futari de utaeba hajimaru yo ima koko de

--

いつか聞かせてくれたおはなしの続きを
もっと知りたくなって 旅をしてゆく
いつもすぐ側にある 当たり前は何処かで
絵空事みたいだと一人泣いてた

「不安だらけ、分からないの、右も左も・・・」

上手く出来ないことも君は君でいいと伝えたい
何も知らずに笑い合えたならすれ違ってゆく
今はまだ知らなくて

想(こえ)を聞かせて欲しい その手ほら伸ばして教えてよ
言葉を辿るお話の続き 二人で歌えば
始まるよ すぐ側で

綺麗な空の色をずっと眺めていた
飛べない願い事を風に乗せたら
ほんの少し悩んで 目を閉じ歌い出した
泣いて笑った夢を君の隣で

「足りてないの、私の中、少しの勇気」

蒼い空流れてく 聞こえてきた想(こえ)は小さくて
分からなくても君を知りたくて もっと聞かせてと
いつだってすぐ側で

「不安だらけだよ。未来なんて見えやしなくて・・・でも、それでも」

上手く出来ないことも君は君でいいと伝えたい
何も知らずに笑い合えたならすれ違ってゆく 今はまだ・・・
分からなくても君を知りたくて もっと聞かせてといつだって
言葉を辿るお話の続き 二人で歌えば始まるよ 今此処で

Yuzuki Yukari- The End | ジエンド


Jibun wa toku betsu na sonzai de kakegae no nai ONRII WAN de
NARUSHISUTO na shikou wa totemo sensai de genjitsu tte yatsu wa douse sonna mon daro

Sekai ni afureru kirei goto wa douse ura ga aru ni kimatteru
Omo shiroi yo to susume rareta mono wa douse aiso warai to SUTEMA deshou
Jibun wa shuyaku datte shinjiteta dakedo douse itsuka uragi rareru
Tanoshii hazu no asobi bawa mou sude ni yoku ni mamirete i tanda

Kono semai sekai de kimi wa nani wo kangaete iru no kana souzou wa mungendai
Owari wa sugu soko ni semaru musabetsu na kotonoha hora mou nigerare wa shinai
JI ENDO

Ookina inbou ga aru rashii nemo hamonai uwasa ga nagareteta

Koudai na sekai ni hanatareta DEMA dama sareru hito to yougo suru koe to
Odora sareru baka to shiawase na yatsu yoku ni muragaru orokana HAIENA
Age ashi wo toru no ga ikigai no KUZU sekai wa sude ni kouhai shita

Sonna basho de ii wake wo tsuzukete made ikiru imi wa aru no kana

Kono sekai wa KUZU de sukui youmonai to nage i teru to sa kanashiku narunda yo
Mirai ni kibou nante dakenai yo mi de dasenai yo nara hora kiechaeba ii n da yo

RIARU no sekai ga kowakute denshi no sekai nige konde
Soko ni i basho wo motomete uso darake no kizuna motte
Shita wo hataki ue wo kenashi utsuro na yuuetsu kan ni hitari
Nani mo umi dasanai mama muimi ni ikite kita

Boku wa naze umarete koko de kuukyo na warai wo shiteru no ka mou wakaranai n da yo
Mou yame chaou kana mawari no nasake wo saso iu keru mama isso kiete shimaou
Kono semai sekai wa totemo iki nikui basho da yo saa hora ima sugu nige dasou
Hontou no sekai wa ima yori mo kitto atatakai basho saa ima sugu tabi datou
JI ENDO

Douse boku ga i nakute mo sekai wa nani mo kawaranai
Sayonara tsumara nakatta yo arigatou to kubi wo tsutta

--

自分は特別な存在で かけがえのないオンリーワンで
ナルシストな思考はとても繊細で 現実ってやつはどうせそんなもんだろ

世界に溢れる綺麗事は どうせ裏があるに決まってる
面白いよと勧められたものは どうせ愛想笑いとステマでしょう
自分は主役だって信じてた だけどどうせいつか裏切られる
楽しいはずの遊び場はもう 既に欲にまみれていたんだ

この狭い世界で 君は何を考えているのかな 想像は無限大
終わりはすぐそこに迫る無差別な言の葉 ほらもう逃げられはしない
ジエン(自演)ド

大きな陰謀があるらしい 根も葉もない噂が流れてた

広大な世界に放たれたデマ 騙される人と擁護する声と
踊らされる馬鹿と幸せな奴 欲に群がる愚かなハイエナ
揚げ足を取るのが生き甲斐のクズ 世界は既に荒廃した

そんな場所で言い訳を続けてまで 生きる意味はあるのかな

この世界はクズで 救いようもないと嘆いてるとさ 悲しくなるんだよ
未来に希望なんて抱けないよ 見出だせないよ なら ほら消えちゃえばいいんだよ

リアルの世界が怖くて 電子の世界逃げ込んで
そこに居場所を求めて 嘘だらけの絆もって
下を叩き 上を貶(けな)し 虚ろな優越感に浸り
何も生み出さないまま 無意味に生きてきた

僕はなぜ生まれて ここで空虚な笑いをしてるのか もうわからないんだよ
もうやめちゃおうかな 周りの情けを誘い受けるまま いっそ消えてしまおう
この狭い世界はとても生きにくい場所だよ さあほら今すぐ逃げ出そう
本当の世界は今よりもきっと温かい場所 さあ今すぐ旅立とう
ジエンド

どうせ僕がいなくても 世界はなにも変わらない
さよならつまらなかったよ ありがとうと首を吊った

GUMI- Melancholy of Verdigris | 緑青色の憂鬱 (Rokushouiro no Yuu-utsu)



Ashibaya ni sugite wa yume utsutsu mo kieru
Nokosareta ano ko ga doko e yuku no ka sae

Te wo nobashita ano hi ni modoremasu you ni
Yume wo miru no ga kowai na kowai yo
Nen ni sando no BAASUDEE kakeashi de sugiru

"Hajimari" to "owari" wo egaku
Sonna
KAMI-SAMA nante daikirai da

Kizanda omoide wasuretai shiawase na hi mo
Kurikaesu esoragoto mo boku wa shinji tsudzukeru
Hakujou na KAMI-SAMA e
Hora saigo no kotoba
Yuugure wo kowashite

Sayonara ga sugireba kimi wo wasurete iku
Aruita kono michi mo boku jishin no koto mo

Yubikiri shiyou yoshi ashi KAKUSHIGOTO shite
Boku ga warumono ni nareba ii n desho?
Wakatteru n da kyou yori mijikai asu wo

Kirawaremono wa OYASUMI
Itsuka
Minna de waraitai nante ne

"Kawaranai" nante kotoba mo "tokoshie" no imi mo
Somari dasu yuuyami sae boku wa shinji tsudzukeru
Hakujou na KAMI-SAMA e
Hora saigo no kotoba
Yuugure wo kowashite

Boku no namida de dareka ga waratta
Konna sekai wa iya da yo suki da yo
Wakatteru n da kanjiru wakare no toki wo

"Hajimari" to "owari" wo egaku
Sonna
KAMI-SAMA nante daikirai da

Kizanda omoide wasuretai shiawase na hi mo
Kurikaesu esoragoto mo boku wa shinji tsudzukeru
Hakujou na KAMI-SAMA e
Hora saigo no kotoba
Sayonara wo yurushite

--

足早に過ぎては 夢うつつも消える
残されたあの子が どこへ行くのかさえ

手を伸ばした あの日に戻れますように
夢を見るのが怖いな 怖いよ
年に3度の誕生日 駆け足で過ぎる

「始まり」と「終わり」を描く
そんな
カミサマなんて大嫌いだ

刻んだ思い出 忘れたい幸せな日も
繰り返す絵空事も僕は信じ続ける
薄情なカミサマへ
ほら 最期の言葉
夕暮れを壊して

さよならが過ぎれば 君を忘れていく
歩いたこの道も 僕自身のことも

指切りしよう 善し悪しカクシゴトして
僕が悪者になればいいんでしょ?
わかってるんだ 今日より短い明日を

嫌われ者はオヤスミ
いつか
みんなで笑いたいなんてね

「変わらない」なんて言葉も 「常しえ」の意味も
染まりだす夕闇さえ 僕は信じ続ける
薄情なカミサマへ
ほら 最期の言葉
夕暮れを壊して

僕の涙で誰かが笑った
こんな世界は厭だよ 好きだよ
わかってるんだ 感じる 別れの時を

「始まり」と「終わり」を描く
そんな
カミサマなんて大嫌いだ

刻んだ思い出 忘れたい幸せな日も
繰り返す絵空事も僕は信じ続ける
薄情なカミサマへ
ほら 最期の言葉
さよならを許して

GUMI- Clean Freak | ケッペキショウ (KEPPE KISHOU)


Iranai kitanai kanjou nante mou
Iranai iya na omoi nante
Hito wa daremo shiawase toka
Motome sugite konna kitanai

"Hito sore zore" to iu kuse shite
Kachikan kaikan wakachi atte
Tsugou waruku nareba kondo wa
"Hito wa mina" dou no kou no tte iu n da

Sore ja chanto kyou kasho demo
Tsukuri chanto teigi shite yo
Hito no aru BEki iki kata toka
Kiyoku tadashii danjo kankei

Sousa bokura sabishii tte kotoba haite wa
Wakari aeta FURI shiteru dake de hontou wa
Mita sareru koto wo ai to kanchigai shite
Nani mo wakaccha inai na

DAME datta n da jinrui wa
Sore wa tou ni tou ni te okure de
Dou natta tte honnou wa
Tsugou yoku hachou awasete iku

Yogore chatta kanjou ni
Kokoro wa mou ishi no you de
Motome ai no sanjou ni
Mou kitanai sawaranai de

Kanashii hanashi sakki kara mou
Katari ppanashi dou yuu tsumori?
Chakashi hiyakashi akitara mou
Warai wa nashi nante okashii

Katachi bakari kinishi sugite
Masa ni kataki miteru mitai
Kanari yabai atama naka
Mou TARARI TARARI DUU PAPPARAPA☆

Sousa bokura itsumo yoku ni doku sarete wa
Te ni irete wa sugu ni akite hoori dashite sa
Soshite mata tsugi no omocha wo mitsuke iu n da
"Kimi shika inai n da"

Yappa sonna monjanka
Shosen ningen nante riko shugi de
Bokura datte sou nanda
Kitanai iro ni somatte kunda

Same kitta mitai nanda
Gizen nante mou mitakunai shi
Dakara issonai tatte
Hora mou chikazu kanai de yo

—Yoru wa afureru yume egaite—
—Asa wa hikaru kibou daite—
—Kiyoku tadashiku mae wo muite—
"Matte. Sonna muri shinai de"

Nante iu hito mo i nakute
Naite mogaite BEso kaite
Konna omoi wa nankai me
Kirei suki sugite mou
Nani mo kamo mitakunai na

DAME datta n da jinrui wa
Sore wa tou ni tou ni te okure de
EGO bakka no sekai nante
Iki wo suu no datte konnande

Dare datte wakatte n da
Jibun gatte datte kachi nante
Dakara kuchi fusai ja tte
Mou shiranai jaa ne BAI BAI

--

いらない 汚い 感情なんてもう
いらない 嫌な 思いなんて
人は 誰も 幸せとか
求めすぎて こんな汚い

「人それぞれ」と言うくせして
価値観 快感 分かち合って
都合悪くなれば今度は
「人はみな」どーのこーのって言うんだ

それじゃ ちゃんと 教科書でも
作り ちゃんと 定義してよ
人のあるべき生き方 とか
清く正しい男女関係

そうさ僕ら寂しいって言葉吐いては
分かり合えたフリしてるだけで本当は
満たされることを愛と勘違いして
何も分かっちゃいないな

ダメだったんだ 人類は
それは とうに とうに 手遅れで
どうなったって本能は
都合良く波長合わせていく

汚れちゃった 感情に
心は もう 石のようで
求め合いの惨状に
もう 汚い 触らないで

悲しい話 さっきからもう
語りっぱなし どーゆーつもり?
茶化し 冷やかし 飽きたらもう
笑いは無し なんておかしい

形ばかり 気にしすぎて
まさに 敵(かたき) 見てるみたい
かなり やばい 頭の中
もう タラリ タラリ ドゥー パッパラパ☆

そうさ僕らいつも欲に毒されては
手に入れてはすぐに飽きて放り出してさ
そしてまた次のおもちゃを見つけ言うんだ
「君しかいないんだ」

やっぱ そんなもんじゃんか
所詮 人間なんて利己主義で
僕らだってそうなんだ
汚い色に染まってくんだ

冷めきったみたいなんだ
偽善なんてもう 見たくないし
だからいっそ泣いたって
ほら もう 近づかないでよ

―夜は溢れる夢描いて―
―朝は光る希望抱いて―
―清く正しく前を向いて―
「待って。そんな無理しないで」

なんて言う人もいなくて
泣いて もがいて べそかいて
こんな思いは何回目
綺麗好きすぎて もう
何もかも見たくないな

ダメだったんだ 人類は
それは とうに とうに 手遅れで
エゴばっかの世界なんて
息を吸うのだって困難で

誰だってわかってんだ
自分勝手だって 価値なんて
だから 口塞いじゃって
もう 知らない じゃあね バイバイ

Megurine Luka- They Were Watching Us | 僕らを見ていた (Bokura wo Miteita)


Samui yoru no koto deshita
Konna shizukana yoru ga bokura wa daisuki de
[Shita] wo nozoku no desu

Shizukana yoru na no ni sore wo jama suru yatsu ga iru
[Shita] wo ugomeku sore wa
Ningen to iu yatsu da

Ningen wa zutto yasumanai
Yonaka ni natte mo hataraku
Karera ga ayatsuru kisha sono ensen ni tatsu

Futatsu no koujou ga kyou mo
Zutto ii arasotteru
Dochira no entotsu no kemuri ga yori takaku agaru ka

Hakidasareru kemuri
Sore wo hai ni suikonda
Shinbun uri no shounen ga byouki de taoreta

Shounen wa mazushii kara byouin ni nado ikezu
Ie no futon no naka de mune wo osae sekikomu

Shounen wa mokuzou APAATO no mado kara
Bokura wo mite ita

Tsugi no hi no yoru no koto
Ano shounen no ane wa otouto no chiryouhi no tame
Shigoto wo fuyashita you da

Ningen wa zutto yasumanai
Yonaka ni natte mo hataraku
Kanojo ga eranda no wa bouseki koujou no BAITO

Sono koujou no yoko ni wa seishi koujou ga atte
Kyou mo arasou you ni kemuri wo haki tsudzukeru

Kokuen wa takaku agaru bokura no iru sora made
Sore wa kuroi kumo to nari koujou no ue wo oou

Shoujo no hataraku koujou kara ja
Bokura wa mienai

Ningen-tachi wa bokura ni [hoshi] to iu na wo tsukete
Inottari negattari suru kedo

Bokura ni kiseki nante
Okoseru wakenai darou?
Bokura wa tada sora kara
Mite iru dake

Shounen wa mazushii kara byouin ni nado ikezu
Shoujo wa chiryouhi no tame koujou de hataraku

Kokuen wa takaku agaru
Bokura no iru sora made

--

寒い夜の事でした
こんな静かな夜が僕らは大好きで
[下]を覗くのです

静かな夜なのにそれを邪魔する奴がいる
[下]を蠢くそれは
人間という奴だ

人間はずっと休まない
夜中になっても働く
彼らが操る汽車 その沿線に立つ

二つの工場が今日も
ずっと言い争ってる
どちらの煙突の煙がより高く上がるか

吐き出される煙
それを肺に吸い込んだ
新聞売りの少年が病気で倒れた

少年は貧しいから病院になど行けず
家の布団の中で胸を押さえ咳き込む

少年は木造アパートの窓から
僕らを見ていた

次の日の夜の事
あの少年の姉は弟の治療費の為
仕事を増やしたようだ

人間はずっと休まない
夜中になっても働く
彼女が選んだのは紡績工場のバイト

その工場の横には製紙工場があって
今日も争うように煙を吐き続ける

黒煙は高く上がる 僕らのいる空まで
それは黒い雲となり工場の上を覆う

少女の働く工場からじゃ
僕らは見えない

人間たちは僕らに[星]という名をつけて
祈ったり願ったりするけど

僕らに奇跡なんて
起こせるわけないだろう?
僕らはただ空から
見ているだけ

少年は貧しいから病院になど行けず
少女は治療費の為工場で働く

黒煙は高く上がる
僕らのいる空まで

IA- Night Tales Deceive | 夜咄ディセイブ (Yobanashi DISEIBU)


"Uso wo tsuku no wa tokui nanda"
"Demo, honne wa sukoshi nigate de sa"
"Okashii ne, itsudatte sa"
"Hontou no totsu ga, ichiban uso kusai n da yo"


BIBAPPU na fuyuukan yoru ga shidai ni ranhansha shite
TSUUBIITO de hikatte tama ni wa guchicchatte ii kana
Nee, chotto hanasouka baka na jishou shoushou na n dakedo
Mou nanka osamaranai NETA banashi datte tei de hitotsu dou?

Jaa, chotto shaberouka. Boku no hibon de i te myouna toko
Heibon wo yosootta boku ga zutto nayande iru koto
Juu nen wa tachi sou na aru hi, "kaibutsu" no koe ga shite
Shinzou wo nomi konda "uso wo tsuki tsuzukero" tte sa

Se irai, boku wa usotsuki de
Damasenai hito ya mono mo naku natte
"Kaibutsu" ni nari hate chatte sa
...Aa, gomen ne nakanai de! Zenbu hora banashi da yo?

OOMAI DAATI! Nante shuutai! Boku wa go makasu
Nante itta tte kono honshin wa bukimi ja nai?
Itsu watte soppo muite uso wo kasanete
Boku wa kyou mo mata tsure zure, aza warau

BIBAPPU, kiesou na yoru ga kirai sou na shoujo ni mo
TSUUBIITO, naki sou na uso ga kirai na sei shounen ni mo
Sou, mou onaji you ni chachi na "risou" ga INPUTTO shite
Shinzou wo nomi konda sore irai kizuita n da,

Bokura wa tanjun ni risou kanatta to shite,
Hitori bocchi ja kono yo wa ikite ikenai
Sore mo uso? Iya iya, honshin da yo?
Kuzure sou na nou ga "NO" de michi michite iku

OOMAI DAATI! Motto kiite! Boku no kokoro wo
Wagamama wo kono uso wo honmono wo
"Sabishii yo" nante itta boku wa kawaranai
NIYA kesou na hodo, tsune zune akireteru

OOMAI DAATI! Mou kirai da! Hora, kikasete yo
Akire chau you na boku nante mou sukuenai?
"Mondai nai ze" nante itte kimi wa kawaranai
"Aa, MISUcchatta"
Mata bukimi na boku ni, tsune zune oborete iku

"Aa, chotto shaberi sugi chatta ne"
"Maa, tada no 'hora banashi' dakara sa"
"Sore jaa kyou wa kono atari de"
"Tsugi ni aizu ga natta toki wa"
"Motto fushigi na totsu wo suru yo"


--

“嘘をつくのは得意なんだ”
“でも、本音は少し苦手でさ”
“可笑しいね、いつだってさ”
“本当の咄が、一番嘘臭いんだよ”

ビバップな浮遊感 夜が次第に乱反射して
ツービートで光って たまには愚痴っちゃって良いかな
ねえ、ちょっと話そうか 馬鹿な自傷症性なんだけど、
もうなんか収まらない ネタ話だって体で一つどう?

じゃあ、ちょっと喋ろうか。 僕の非凡でいて妙なとこ
平凡を装った 僕がずっと悩んでいる事
十年は経ちそうな ある日、『怪物』の声がして
心臓を飲み込んだ 『嘘をつき続けろ』ってさ

それ以来、僕は嘘つきで
騙せない人や物も無くなって
『怪物』に成り果てちゃってさ
・・・ああ、ごめんね 泣かないで! 全部法螺話だよ?

オーマイダーティ! なんて醜態! 僕は誤摩化す
なんて言ったってこの本心は不気味じゃない?
偽って そっぽ向いて 嘘を重ねて
僕は今日もまた 徒然、嘲笑う

ビバップ、消えそうな 夜が嫌いそうな少女にも
ツービート、泣きそうな 嘘が嫌いな青少年にも
そう、もう同じ様に ちゃちな「理想」がインプットして
心臓を飲み込んだ それ以来気づいたんだ、

僕らは 単純に理想叶ったとして、
一人ぼっちじゃこの世は生きていけない
それも嘘? いやいや、本心だよ?
崩れそうな脳が『NO』で満ち満ちていく

オーマイダーティ! もっと聴いて! 僕の心を
我が儘を この嘘を 本物を
「寂しいよ」なんて言った 僕は変わらない
ニヤけそうな程、常々呆れてる

オーマイダーティ! もう嫌いだ! ほら、聴かせてよ
呆れちゃう様な 僕なんてもう 救えない?
『問題ないぜ』なんて言って 君は変わらない
「ああ、ミスっちゃった」
また 不気味な僕に、常々溺れていく

“あぁ、ちょっと喋り過ぎちゃったね”
“まぁ、ただの『法螺話』だからさ”
“それじゃあ今日はこの辺で”
“次に合図が鳴った時は”
“もっと不思議な咄をするよ”

Sunday, February 17, 2013

SF-A2 miki- The Universe


ATORASU no oka made
Ryuusei no BAIKU de
SATAN RINGU no HAIWEI wo
Tobashiteru Passing you

Hitsujikai no DETARAME
Kakumei ni tadori tsuke
SANPURINGU de shoumei ne?
Tokashi tara Connecting you

Kirameku seiza no sukima ochita
Nage kaketa kotoba no imi tashika
Michi bikareteru futari wa
Unmei no Gravity
Hirameku nouri ni ukabu dareka
Deau tame ni tabi wo shita konya
Mayo wa nai tobi konde
Ima Dive Into The Universe

PANZANO no tsutsu kara
Nera wareta utahime
DIONE no INKU de onpu wo hazushi
Yukue missing mass

Tsuki ni chikai ikiru sadame
Settei wa teni muhou
TAIMINGU wa chousei?
Koi shitara Melty Kiss

Hishi meku ashiato tadori ashita
Nazeka koboreta namida no imi wa
Hashiri dashite mo yurai da
Kanjou no Graffiti
Hatenai hikari no umi ni ukabu
Terashita yaku soku wa mada mune ni
Modoranai tobi tatsu wa
Ima Dive Into The Universe

CHANNERU wo awaseta nara hora
Iro tori dori no SUKUROORU shiteku kotoba no chikara de
Namida mo tameiki mo tatta "ni hyaku go juu" de kieteku
Kieteku......

Kirameku seiza no sukima ochita
Nage kaketa kotoba no imi tashika
Michi bikareteru futari wa
Unmei no Gravity
Hirameku nouri ni ukabu dareka
Deau tame ni tabi wo shita konya
Mayo wa nai tobi konde
Ima Dive Into The Universe

--

アトラスの丘まで
流星のバイクで
サタンリングのハイウェイを
飛ばしてる Passing you

羊飼いのデタラメ
革命に辿り着け
サンプリングで証明ね?
溶かしたら Connecting you

きらめく星座の隙間 落ちた
投げ掛けた言葉の意味 確か
導かれてる 二人は
運命の Gravity
ひらめく脳裏にうかぶ 誰か
出会うために旅をした 今夜
迷わない 飛び込んで
今 Dive Into The Universe

パンザノの筒から
狙われた歌姫
ディオネのインクで 音符をはずし
行方 missing mass

月に誓い生きる定め
設定は天衣無縫
タイミングは調整?
恋したら Melty Kiss

ひしめく足跡たどり 明日
なぜかこぼれた涙の 意味は
走り出しても 揺らいだ
感情の Graffiti
果てない光の海に 浮かぶ
照らした約束はまだ 胸に
戻らない 飛び立つわ
今 Dive Into The Universe

チャンネルを あわせたなら ほら
色とりどりの スクロールしてく言葉の力で
涙も ため息も たった「250」で消えてく
消えてく……

きらめく星座の隙間 落ちた
投げ掛けた言葉の意味 確か
導かれてる 二人は
運命の Gravity
ひらめく脳裏にうかぶ 誰か
出会うために旅をした 今夜
迷わない 飛び込んで
今 Dive Into The Universe

Luo Tianyi- The Past is Like a Dream | 前尘如梦 (Qiánchén Rú Mèng)


Lín lì lóu fáng dǔ dé xīn huāng
Lái wǎng rén qún yān mò wǒ bēi shāng
Xiǎng yuǎn yuǎn lí kāi nà xuān nào chǎng
Dú zì huí fáng kōng dàng dàng
Dēng huǒ páng huáng zuì de shòu shāng
Yuè yá qī liáng sǎ le yí dì shuāng
Xiǎng jìng jìng jìn rù nà wēn róu xiāng
Mèng zhōng xún zhǎo kàn jiàn qián shì chuāng

Mèng lǐ nà zuò xiǎo qiáo qiáo tóu qiáo a qiáo
Mèng lǐ nà gè chí táng hé huā yáo a yáo
Chēng yì bǎ zhǐ sǎn zài yǔ mù zhōng huí zhuǎn
Zhǐ xiū wǔ gěi zhòng yì de nǐ kàn wǒ qíng yuàn
Qián shì nà zhī xiǎo zhōu hú shàng fàn a fàn
Qián shì nà zhāng shān shuǐ shuǐ mò rǎn a rǎn
Diǎn yī zhǎn zhú guāng zài cháng tíng wài yáo yáo shǒu wàng
Liú bú jìn de xiāng sī hé qíng cháng

Shēn yè xǐng lái lèi shuǐ chéng zāi
Xiàn shí hái zài wǒ táo bì bù kāi
Xiǎng shēn shēn chén jìn nà lún huí hǎi
Kàn jiàn wèi lái bái ái ái
Gū yǐng chuāng tái shì qù chén āi
Chuāng wài sè cǎi tōng tōng jìn bù lái
Xiǎng kuài kuài zhǎo dào nà wéi yí ài
Qiān shǒu màn bù xù xiě jīn shēng mài

Mèng lǐ nà zuò xiǎo qiáo qiáo tóu qiáo a qiáo
Mèng lǐ nà gè chí táng hé huā yáo a yáo
Chēng yì bǎ zhǐ sǎn zài yǔ mù zhōng huí zhuǎn
Zhǐ xiū wǔ gěi xīn ài de nǐ kàn wǒ qíng yuàn
Qián shì nà zhī xiǎo zhōu hú shàng fàn a fàn
Qián shì nà zhāng shān shuǐ shuǐ mò rǎn a rǎn
Chuī yī zhǎn zhú guāng xīn fáng lǐ yǔ láng gòng shǎng
Shuō bù wán de dì jiǔ hé tiān cháng

Qián chén rú mèng qù cāi
Yǒng shì shēng shēng bú wàng huái

Mèng lǐ nà zuò xiǎo qiáo qiáo tóu qiáo a qiáo
Mèng lǐ nà gè chí táng hé huā yáo a yáo
Chēng yì bǎ zhǐ sǎn zài yǔ mù zhōng huí zhuǎn
Zhǐ xiū wǔ gěi zhòng yì de nǐ kàn wǒ qíng yuàn
Qián shì nà zhī xiǎo zhōu hú shàng fàn a fàn
Qián shì nà zhāng shān shuǐ shuǐ mò rǎn a rǎn
Diǎn yī zhǎn zhú guāng zài cháng tíng wài yáo yáo shǒu wàng
Liú bú jìn de xiāng sī hé qíng cháng

Chuī yī zhǎn zhú guāng xīn fáng lǐ yǔ láng gòng shǎng
Shuō bù wán de dì jiǔ hé tiān cháng

--

林立楼房 堵得心慌
来往人群 淹没我悲伤
想远远 离开那喧闹场
独自回房 空荡荡
灯火彷徨 醉得受伤
月牙凄凉 洒了一地霜
想静静 进入那温柔乡
梦中寻找 看见前世窗

梦里那座小桥桥头瞧啊瞧
梦里那个池塘荷花摇啊摇
撑一把纸伞 在雨幕中回转
只羞舞给中意的你看 我情愿
前世那只小舟湖上泛啊泛
前世那张山水水墨染啊染
点一盏烛光 在长亭外遥遥守望
流不尽的相思和情长

深夜醒来 泪水成灾
现实还在 我逃避不开
想深深 沉进那轮回海
看见未来 白皑皑
孤影窗台 拭去尘埃
窗外色彩 通通进不来
想快快 找到那唯一爱
牵手漫步 续写今生脉

梦里那座小桥桥头瞧啊瞧
梦里那个池塘荷花摇啊摇
撑一把纸伞 在雨幕中回转
只羞舞给心爱的你看 我情愿
前世那只小舟湖上泛啊泛
前世那张山水水墨染啊染
吹一盏烛光 新房里与郎共赏
说不完的地久和天长

前尘如梦 去猜
永世生生不忘怀

梦里那座小桥桥头瞧啊瞧
梦里那个池塘荷花摇啊摇
撑一把纸伞 在雨幕中回转
只羞舞给中意的你看 我情愿
前世那只小舟湖上泛啊泛
前世那张山水水墨染啊染
点一盏烛光 在长亭外遥遥守望
流不尽的相思和情长

吹一盏烛光 新房里与郎共赏
说不完的地久和天长

Friday, February 15, 2013

MEIKO • KAITO • Hatsune Miku • Kagamine Rin • Kagamine Len • Kamui Gakupo • Megurine Luka • GUMI- Twilight ∞ nighT



← Previous song: Crazy ∞ nighT | Next song: EveR ∞ LastinG ∞ NighT → 
The entire series is tagged here.

Doushitara ie ni kaereru no ka na?
Hakushu ga yamu made owaranai

Bukimi na mori ni musume ga hitori
Mayoi konda you desu
"Dareka...! Dareka imasen ka~?"

"Konna yofuke ni ohitori desu ka?"
"Saa saa, douzo haitte ocha de mo meshiagare ♪"

"Welcome!! Let's sinG!! and, Have a Crazy ♡ Join uS!!"

"Soto wa kurakute"
"Kiken sugiru wa~"
"Sou da ne...asa ga kuru made"
"'"'"'"Utatte odotte kangei shimashou!"'"'"'"

"Sore de wa sassoku..."
"Junbi wo itashimashou ♪"
"OK!! Konya kagiri wa, minna bureikou"

Butai SETTO kara ishou • MEIKU made
Sunbun tagawazu "daihon doori" ni!
WAIN wo tsuide kanpai shitara
Hajimeyou!

Koyoi mabataki hitotsu, tameiki hitotsu, ashioto hitotsu, machigaerarenai!
Kanpeki sugite ayashii kurai ni kurutta butai wo todoke mashou soshite...
"Subarashii!" "...motto" "Tamaranaai!" "...motto!' "SHIBIreru?!" "Motto tonaete choudai!!"
Gozouroppu made hibiite yamanai hakushu no junbi wa yoroshii ka?

Utage ga owari yoru ga akeru to
"Taihen ♪ itsu no mani yara..."
"ANO ko GA..." "Doko NI MO..."
"'"'"'"Inai...! Inai?! Inai inai!"'"'"'"

"Nee, mimi wo sumashite?"
"DONDON to...fushigi na oto...?"
"Ittai, doko kara kikoete kuru no deshou ka?"

"Wake uP!! Let's thinK!! and, To the nineS ♡ Join uS!!"

"Ara! Nante koto deshou ♪"
"Tsugi no PagE ga..." "NAAI!"
"Dare ga nusunda no kashira~?"
"KomaTTA!? KomaTTA!! AhAhAhAhAhAhAhA!!!!"

"Daihon ga nakereba..." "Saki ni susumenai wa!"
"OK!! Minna, minna DE, PagE, sagaSHI MASHOU!!"

Demo, ittai dare ga...? Nan no tame ni...?
Mirai no PagE wo nusunda no deshou?
Dare mo ga minna...dare mo ga minna!
Utagawashii!!

Koyoi jikan wa susumu butai wa susumu 【tokei no hari】 wo okizari ni shite
Kizamarenu mama hofurare nemutta hontou no 【ANATA】 wa doko ni iru...? Soshite...
Tsu • gi no PagE ni wa True EnD ni wa kitto, 【nanika】 ga tarinai no deshou...
Kangaetatte mitsukaranai nara damatte haguruma mawashi mashou

"Nusumareta kami wa..."
"Surudoku togaru 【tanshin】 wa..."
"Doko ni aru no deshou?"
"Ittai, 【nani】 wo kizameba ii?"

"Hurry hurrY!!"
"Himitsu no chika e"
"Acchi e? Kocchi e?"
"Oto no suru hou e..."
"NEE, ayaSHII tegami GA"
"Hitsugi no naka ni..."
"OCHITEITA NO DESU"

"Sore wa ano ko ga motteta...!"
"Sorezore no 【hari】 de...?"
"Tegami no nakami wa...?"
"Masashiku kizamanai to...?"
"KOSSORI hiraki KERUTO..."
"Kotae wa...kono naka ni...?"
"'"'"'Pittari SizE no shiroi kami!'"'"'"

"...miittsukketa"

Jikan wo kizami butai wo susume 【kurutta toki】 wo, naoshite modosou
Kanpeki sugite ayashii kurai ni kurutta EnD wo todoke mashou!! Soshite...
"Subarashii!" Motto "tamaranaaii" motto! "SHIBIreruu!" yoru wo, kanaete choudai!
Machi kogareteta EnD wa mokuzen! Kokoro no junbi wa yoroshii ka?

"Iie! Chotto matte...! Nee, chanto yoku mite? 【Tadashii toki】 wa susunde imasen!
Tsugi no PEEJI wa mitsukatte inai...naze nara, tegami wa EndinG"
Yagate jikan wa susumu butai wa susumu EndroLL made issoku tobi ni
KYASUTO, butai mo subete wo okizari hakushi wa BaD ni somaru deshou datte...
"Hakushi" ja, hakushu wa moraenai...naraba...! Kidzuita tokoro de ji • kan • ki • re • de
Kore nite oshimai ♡ mata konya!

--

どうしたら家に帰れるのかな?
拍手が止むまで終わらない

不気味な森に 娘がひとり
迷い込んだようです
「誰か・・・!誰かいませんか~?」

「こんな夜更けにお一人ですか?」
「さあさあ、どうぞ入ってお茶でも召し上がれ♪」

「Welcome!! Let's sinG!! and, Have a Crazy ♡ Join uS!!」

「外は暗くて」
「危険すぎるわ~」
「そうだね・・・朝が来るまで」
「「「「「「「歌って踊って歓迎しましょう!」」」」」」」

「それではさっそく・・・」
「準備を致しましょう♪」
「OK!! 今夜限リハ 、皆無礼講」

舞台セットから 衣装・メイクまで
寸分違わず「台本どおり」に!
ワインをついで乾杯したら
始めよう!

今宵 瞬きひとつ、ため息ひとつ、足音ひとつ、間違えられない!
完璧すぎて怪しいくらいに 狂った舞台を届けましょう そして・・・
「素晴らしい!」 「・・・もっと」 「たまらなぁい!」 「・・・もっと!」 「シビれるぅ!」 「もっと称えて頂戴!!」
五臓六腑まで響いて止まない 拍手の準備はよろしいか?

宴が終わり夜が明けると
「大変♪いつの間にやら・・・」
「アノ娘ガ・・・」   「何処ニモ・・・」
「「「「「「「いない・・・!いない?!いないいない!」」」」」」」

「ねえ、耳を澄まして?」
「ドンドンと・・・不思議な音・・・?」
「一体、どこから聴こえてくるのでしょうか?」

「Wake uP!! Let's thinK!! and, To the nineS ♡ Join uS!!」

「あら!なんてことでしょう♪」
「次の PagE が・・・」   「ナー イ!」
「誰が盗んだのかしら~?」
「困ッタ!?困ッタ!! AhAhAhAhAhAhAhA!!!!」

「台本がなければ・・・」   「先に進めないわ!」
「OK!! 皆、皆デ、 PagE、探シマショウ!!」

でも、一体誰が・・・?何の為に・・・?
未来の PagE を盗んだのでしょう?
誰もが皆・・・誰もが皆!
疑わしい!!

今宵 時間は進む 舞台は進む 【時計の針】を置き去りにして
刻まれぬまま 屠(ほふ)られ眠った 本当の【アナタ】は何処にいる・・・? そして・・・
つ・ぎの PagE には  True EnD には きっと、【何か】が足りないのでしょう・・・
考えたって見つからないなら 黙って歯車廻しましょう

「盗まれた紙は・・・」
「鋭く尖(とが)る【短針】は・・・」
「何処にあるのでしょう?」
「一体、【何】を刻めばいい?」

「Hurry hurrY!!」
「秘密の地下へ」
「あっちへ?こっちへ?」
「音のする方へ・・・」
「ネエ、怪シイ手紙ガ」
「棺の中に・・・」
「落チテイタノデス」

「それはあの娘が持ってた・・・!」
「それぞれの【針】で・・・?」
「手紙の中身は・・・?」
「正しく刻まないと・・・?」
「コッソリ 開ケルト・・・」
「答えは・・・この中に・・・?」
「「「「「「ぴったり SizE の白い紙!」」」」」」」

「・・・みーっつっけた」

時間を刻み 舞台を進め 【狂った時】を、直して戻そう
完璧すぎて怪しいくらいに 狂った EnD を届けましょう!! そして・・・
「素晴らしい!」 もっと 「たまらなぁい!」 もっと! 「シビれるぅ!」 夜を、叶えて頂戴!
待ち焦がれてた EnD は目前! 心の準備はよろしいか?

「いいえ!ちょっと待って・・・!ねえ、ちゃんとよく見て? 【正しい時】は進んでいません!
次のページは見つかっていない・・・ 何故なら、手紙は EndinG」
やがて 時間は進む 舞台は進む EndroLL まで一足(いっそく)飛びに
キャスト、舞台も全てを置き去り 白紙は BaD に染まるでしょう だって・・・
「白紙」じゃ、拍手は貰えない・・・ ならば・・・! 気付いたところで時・間・切・れ・で
これにておしまい♡  また今夜!

Hatsune Miku • Megurine Luka- Akatsuki Arrival | アカツキアライヴァル



Yuushitessen no saki sara naru takami e kisoiau futari
Kotoba nado iranai aite no yokogao dake misuete

Ataeau shigeki te wo nobashita nara todoku kyori ni ite mo
Kesshite sono te wo toriau koto wa nai tagai wo mitomeatteta

"KIMI no daiyaku wa hoka no dare ni mo deki wa shinai kara"

Tomo ni hashitte shitte shitto shite senaka wo zutto otte itte
Narande "nanda konna mon ka" tte waratte

"Hate wa nai" tte itte HATto shita saisho wa tekishi shitete
Sunao ni nante nande natte, tte fushigi de

"Oboeteru?"
"Oboete iru yo"
"KIMI to ayunda ano hibi wo"

Ketsumazuki nagara sa nagara yozora ni todoki sou na hodo
Hashiri tsudzuketeta tatoe mou tonari ni nee, KIMI ga inaku natte mo

"Nande sonna kanashii me wo shite sora wo miageru no?"

Saki wo hashitte kutte ittatte gendo arutte nante katte
Hashitte mo hashitte mo oitsukenai yo

"UCHI no kachi! tte nante joudan jan chanto waratte naite naide
Mezasu basho ga atte ganbatte itandeshou?"

"Wasurenai"
"......wasurete ii yo"
"KIMI no sono sugata wo" "Watashi no sonzai wo"

"Furimukanaide. Koko wa mada michi no tochuu dakara"
Mae wo mukou tsurai kedo KIMI ga nozomu no naraba......!

Tonari de motto motto mottotte issho ni zutto zutto zutto
Susumeru to rikutsu naku shinjiteta
Doushite nande nande nande tte wameite tatte nan mo nakute
Te wo nobashite mo mou todokanai kyori

Tomo ni hashitte shitte shitto shite senaka wo zutto otte itte
Narande "nanda konna mon ka" tte waratte
Saki wo hashitte kutte ittatte gendo arutte nante katte
Hashitte mo hashitte mo oitsukenai
Wasurenai───wasurenai kara. Saikou no RAIBARU wo

--

有刺鉄線の先 更なる高みへ 競い合う二人
言葉などいらない 相手の横顔だけ見据えて

与え合う刺激 手を伸ばしたなら届く距離にいても
決してその手を取り合うことはない 互いを認め合ってた

「キミの代役は他の誰にもできはしないから」

共に走って知って嫉妬して 背中をずっと追っていって
並んで『なんだこんなもんか』って笑って

「果てはない」って言ってハッとした 最初は敵視してて
素直になんてなんでなって、って不思議で

“覚えてる?”
「覚えているよ」
「“キミと歩んだあの日々を”」

蹴躓きながら さながら夜空に届きそうな程
走り続けてた 例えもう隣に ねぇ、キミがいなくなっても

“なんでそんな悲しい目をして空を見上げるの?”

先を走ってくっていったって 限度あるってなんて勝手
走っても走っても追いつけないよ

“ウチの勝ちッ!ってなんて冗談じゃん ちゃんと笑って泣いてないで
目指す場所があって頑張っていたんでしょう?”

「忘れない」
“・・・・・・忘れていいよ”
「キミのその姿を」 “私の存在を”

“振り向かないで。ここはまだ道の途中だから” 
前を向こう 辛いけどキミが望むのならば・・・・・・!

隣でもっともっともっとって 一緒にずっとずっとずっと
進めると理屈なく信じてた
どうしてなんでなんでなんでって 喚いてたってなんもなくて
手を伸ばしてももう届かない距離

共に走って知って嫉妬して 背中をずっと追っていって
並んで『なんだこんなもんか』って笑って
先を走ってくっていったって 限度あるってなんて勝手
走っても走っても追いつけない
忘れない───忘れないから。最高のライバルを

Hatsune Miku- + (Plus)


Miwatasu kagiri nazo me ite iru genjitsu no
Sekai de boku wa asu no igi wo taguriyoseru
Toutei rikai dekinai koto bakari dakeredo
Sonzai shite iru "kachi" wo miidashitai n da...

Ima kono basho de ikite "imi" wo sagashidasu yori mo
Sugoshite iku "jikan" no PURASU sagashidasou...
Kakikesareta kotoba mo, miushinatta yume sae mo
Hiki modoshite ima no boku ni... PURASU suru n da.

Ooku no kangae giron de umetsukusarete yuku
Datou na tokoro de boku no kotoba ga kakikesareru n da
Shinjitsu wa hitotsu...oikakeru yume mo hitotsu dake

Dakara kono basho de ikite "imi" wo motome tsudzukeru n da.
Kokoro ga ore sou ni naru toki ni PURASU ni chikadzukeru...
Kakikesareta kotoba mo, miushinatta yume sae mo
Hiki modoshite boku no naka ni PURASU suru n da.

--

見渡す限り謎めいている現実の
世界で僕は明日の意義を手繰り寄せる
到底理解出来ない事ばかりだけれど
存在している“価値”を見出したいんだ...

今この場所で生きて“目的(意味)”を探し出すよりも
過ごしていく“心(時間)”のプラス探し出そう・・・
かき消された言葉も、見失った夢さえも
引き戻して今の僕に...プラスするんだ。

多くの考え議論で埋め尽くされてゆく
妥当なところで僕の言葉がかき消されるんだ
真実は1つ...追いかける夢も1つだけ

だからこの場所で生きて“目的(意味)”を求め続けるんだ。
心が折れそうになる時にプラスに近づける・・・
かき消された言葉も、見失った夢さえも
引き戻して僕の中にプラスするんだ。

Hatsune Miku- Last Effect | ラストエフェクト


REPURIKA no yozora ni juusei ga buzama ni narihibiita
"Kono kanransha ga saishuubin. Ojou-san kippu wa arimasu ka?"

Fujouri na KAANIBARU hikensha wa itami wo kainarashita
"Shippai shite warawareru nara nani mo shinai mama de ii" nante

Heiki na FURI shite DETARAME na yoru ni sakebu

Itsuka kowashita kanjou no raretsu wa kurai PAREEDO wo kanadeta
ah...sukuenai na owari ni shiyou ka sorosoro nemuishi...

"Saa, ojou-san. Sono basho kara wa nani ga miete imasu ka?"
"Kibouteki kansoku? Iie zetsubou shika kansoku dekinai wa"

Unzari suru you ni shoujo wa hitomi wo tozasu

Shuuten no nai kanransha wa mawaru oriru houhou wa hitotsu sa
ah...wakannai na doushite konna ni yukai nan deshou?

Itsuka ushinatta kanjou no raretsu wa kurai PAREEDO wo kanadeta
ah... sukuenai na owari ni shiyou ka sorosoro ii ya......

Shuuten no nai kanransha wa mawaru oriru houhou wa hitotsu sa
ah...wakannai na doushite konna ni yukai nan deshou?

--

レプリカの夜空に 銃声が 無様に 鳴り響いた
『この観覧車が最終便。お嬢さん切符はありますか?』

不条理なカーニバル 被験者は 痛みを飼い慣らした
「失敗して笑われるなら 何もしないままでいい」なんて

平気なフリして デタラメな 夜に叫ぶ

いつか壊した感情の羅列は 暗いパレードを奏でた
ah...救えないな 終わりにしようか そろそろ眠いし…

『さあ、お嬢さん。その場所からは何が観えていますか?』
「希望的観測? いいえ 絶望しか観測できないわ」

うんざりするように 少女は 瞳を閉ざす

☆終点のない観覧車は廻る 降りる方法はひとつさ
 ah...わかんないな どうしてこんなに 愉快なんでしょう?

いつか失った感情の羅列は 暗いパレードを奏でた
ah...救えないな 終わりにしようか そろそろいいや……

☆繰り返し

Kagamine Rin- Harvest

original (with Kagamine Rin as the main vocals and Kasane Teto in the chorus):


Cover featuring VY1, Kagamine Len, Kagamine Rin, Hatsune Miku, GUMI, IA, and Megurine Luka (requested by Anonymous)


Fue no ne ga kikoetara utai odore Harvest
Kaze ga fuwari kakenukete kami wo yurashi yuku

Yagate kareru daichi wa tane nokoshi fuyu wo machi
Toki ga meguri ame to tomo ni hana wo sakasu no darou

Natsukashii kaori ni izanaware sotto te wo nobashita
Hoho ni kanjita tsumetasa mo (tsumetasa mo) ima ni kiete naku naru no darou

Wasure hateta omoide mo azayaka ni ase
Kareyuku tsuchi ni sora wa nani wo omou darou

Kareta hana wa tane wo nokoshi daichi ni yokotawaru
Kaze wa fuwari tane wo tobashi sora wo yuku darou

Suzu no ne ga kikoetara uta yo hibike Requiem
Sora wa karari harewatari daichi wo tsutsumu

Hana mo ima wa mono mo iwazu taore chi ni kaeri
Kaze to tomo ni satte yuku hana ni sasagu Harvest

Natsukashii kaori ni izanaware sotto te wo nobashita
Hoho ni kanjita nukumori wa (nukumori mo) kesshite kieru koto wa nai darou

Wasure hateta omoide ga yomigaeru no nara
Nando negai nando inori nando yume mitarou

Yagate kareru daichi no ue kimi to tomo ni iki
Kimi wo omoi kimi wo motome kimi wo aishite -watashi wa

Kono mi mo mata yagate kuchite tsuchi ni kaeru nara
Kouya ni saku hana no you ni mi wo musubitai

Kaze wa fuwari tane wo tobashi umi wo daichi wo meguru
Soshite mata kimi ni deai hana wo sakasu Harvest

--

笛の音が聴こえたら 歌い踊れHarvest
風がふわり駆け抜けて 髪を揺らしゆく

やがて枯れる大地は種 残し冬を待ち
時が巡り雨と共に 花を咲かすのだろう

懐かしい香りに誘われ そっと手を伸ばした
頬に感じた冷たさも 今に消えて無くなるのだろう

忘れ果てた想い出も 鮮やかに褪せ
かれゆく土に空は 何を思うだろう

枯れた花は種を残し 大地に横たわる
風はふわり種を飛ばし 空をゆくだろう

鈴の音が聴こえたら 歌よ響けRequiem
空はからり晴れ渡り 大地を包む

花も今は物も言わず 倒れ地に還り
風と共に去って逝く 花に捧ぐHarvest


懐かしい香りに誘われ そっと手を伸ばした
頬に感じた温もりは 決して消えることは無いだろう

忘れ果てた想い出が 甦るのなら
何度願い何度祈り 何度夢見たろう

やがて枯れる大地の上 君と共に生き
君を想い君を求め 君を愛して -私は

この身もまたやがて朽ちて 土に還るなら
荒野に咲く花のように 実を結びたい

風はふわり種を飛ばし 海を大地を巡る
そしてまた君に出会い 花を咲かすHarvest

Lily- Marie-Luise


related to Chloe and Under of Fragments

Aitakute tada KISU wo shitakute
Saigo dake wa anata no nukumori wo kanjitakute
Ima demo wasurenai watashi wo dakishimeta
Sono negai wa subete wo sutete mo mamori takute

Suki na kanjou wa zutto kawarazu ni
Anata dake wo tada mitsume tsuzuketeta
Watashi wo mite kureta toki wa hontou ni
Ureshikute tada naki tsuzukete i ta no

Dakedo itsuka raka toozakatte i ta
Watashi no motometa mono wa zenbu
Mou hitori no watashi ga ubai totte i ta
Tada naite i ta no kuyashikute kuyashikute

Aitakute tada KISU wo shitakute
Saigo dake wa anata no nukumori wo kanjitakute
Ima demo wasurenai watashi wo dakishimeta
Sono negai wa subete wo sutete mo mamori takute

Mou hitori mo zutto anata dake wo
Aishite i ta kokoro wo kakushiteta itsuwari wo
Mou modorenai tada nikushimi dake tsunoru
Watashi kara ubai totta ano onna wa yurusanai...

Aitakute aitakute sabishikute sabishikute
Aitakute aitakute sabishikute sabishikute
Aitakute aitakute sabishikute sabishikute
Aitakute aitakute sabishikute sabishikute

Utsuro na hitomi wa tooku wo mitsumete
Ate mo naku tada aruki tsuzuketeta no
Nani ga warui no...? Nani ga ikenai no...? to
Jibun ni toikake kotae wo sagashita

Watashi dake no ai watashi dake no toki
Hoka no dare ni mo watashi takunai kara
Jama na mono wa zenbu kiete shimaeba
Zutto anata wa watashi dake no mono da yo ne...????

Nagare dasu akaki senketsu kara
Mou hitori no watashi ga kanashi sou ni naite i ta
Anata wa umarete wa ikenai sonzai de
Watashi dake ga ano hito wo aiseru onna na no

Koukai shite mo mou oso sugite
Osanaki koro kara issho ni sugoshite kita hibi wo
"Minna de zutto waratte i rare masu you ni..."
Anata no negai wo omoidashite naki kuzureta...

--

会いたくて ただキスをしたくて
最後だけは あなたの温もりを 感じたくて
今でも 忘れない 私を 抱きしめた
その願いは 全てを捨てても 守りたくて

好きな感情は ずっと変わらずに
あなただけを ただ 見つめ続けてた
私を見てくれた時は 本当に
嬉しくて ただ泣き続けていたの

だけど いつからか 遠ざかっていた
私の求めたものは 全部
もう一人の私が 奪い取っていた
ただ泣いていたの 悔しくて 悔しくて

会いたくて ただキスをしたくて
最後だけは あなたの温もりを 感じたくて
今でも 忘れない 私を抱きしめた
その願いは 全てを捨てても 守りたくて

もう一人も ずっと あなただけを
愛していた 心を隠してた 偽りを
もう戻れない ただ 憎しみだけ募る
私から 奪い取った あの女は 許さない・・・

会いたくて 会いたくて 寂しくて 寂しくて
会いたくて 会いたくて 寂しくて 寂しくて
会いたくて 会いたくて 寂しくて 寂しくて
会いたくて 会いたくて 寂しくて 寂しくて

虚ろな瞳は 遠くを見つめて
あてもなく ただ歩き続けてたの
何が悪いの・・・? 何がいけないの・・・?と
自分に問いかけ 答えを探した

私だけの愛 私だけの時
他の誰にも 渡したくないから
邪魔なものは 全部消えてしまえば
ずっとあなたは 私だけの ものだよね・・・????

流れ出す 赤き鮮血から
もう一人の 私が悲しそうに 泣いていた
あなたは 生まれてはいけない 存在で
私だけが あの人を 愛せる女なの

後悔しても もう遅すぎて
幼き頃から 一緒に過ごしてきた 日々を
「みんなでずっと笑っていられますように・・・」
あなたの願いを 思い出して 泣き崩れた・・・

Lily- Under of Fragments


related to Chloe and Marie-Luise

Nijimu ryuuketsu no naka de kuru oshiku
Sakimi dareru yume utsukushiku chitta
Zetsubou no kanjou kuruoshii setsuna
Susuri naku koe wa mou nidoto todokanai

Tsumetai kurushii
Kowai no samui no
Kurakute mienai
Mawari wa utsuro na boukansha

Zutto tora wareteru
Rasen no kusari ga mada kitsuku karamari
Watashi wo shime tsukeru

Sashi dasareta te wo tsukamenai mama
Tada hitori de naki tsuzukete iru no
Tsumeta sugite kogoeru te wo dakishime nagara
Tada anata wo matte i ta no itsumade mo

(Ah...)

Nijimu ryuuketsu no naka de kuru oshiku
Sakimi dareru yume utsukushiku chitta
Zetsubou no kanjou kuruoshii setsuna
Susuri naku koe wa mou nidoto todokanai

Doushite nigeru no
Watashi ga kirai na no...?
Sonna no kimi ja nai
Damashita ano hito no sei?

Itazura ni mado wasu ano onna nanka
Kono sekai ni iru imi wa nani mo nai yo ne...????

Sashi dasareta te wo tsukamenai mama
Tada hitori de naki tsuzukete iru no
Tsumeta sugite kogoeru te wo dakishime nagara
Tada anata wo matte i ta no itsumade mo

(Ah...)

Kooru sekai nani mo kanji nakute
Nagare tsuzukeru senketsu wo nagamete
Mou hanasanai anata wa watashi no subete na no
Yatto watashi no soba ni kite kureta ne

(Ah...)

Nijimu ryuuketsu no naka de kuru oshiku
Sakimi dareru yume utsukushiku chitta
Zetsubou no kanjou kuruoshii setsuna
Susuri naku koe wa mou nidoto todokanai

--

滲む流血の中で狂おしく
咲き乱れる夢 美しく散った
絶望の感情 狂おしい刹那
すすり泣く声は もう二度と届かない

冷たい 苦しい
怖いの 寒いの
暗くて 見えない
周りは 虚ろな傍観者

ずっと 囚われてる
螺旋の鎖が まだきつく絡まり
私を締め付ける

差し出された 手を掴めないまま
ただ一人で 泣き続けているの
冷たすぎて 凍える手を抱きしめながら
ただあなたを待っていたの いつまでも

滲む流血の中で狂おしく
咲き乱れる夢 美しく散った
絶望の感情 狂おしい刹那
すすり泣く声は もう二度と届かない

どうして 逃げるの
私が 嫌いなの…?
そんなの 君じゃない
騙した あの人のせい?

悪戯に惑わす あの女なんか
この世界にいる意味は 何もないよね・・・????

差し出された 手を掴めないまま
ただ一人で 泣き続けているの
冷たすぎて 凍える手を抱きしめながら
ただあなたを待っていたの いつまでも

凍る世界 何も感じなくて
流れ続ける 鮮血を眺めて
もう離さない あなたは私の全てなの
やっと私の傍にきてくれたね

滲む流血の中で狂おしく
咲き乱れる夢 美しく散った
絶望の感情 狂おしい刹那
すすり泣く声は もう二度と届かない

Lily- Chloe



related to Under of Fragments and Marie-Luise

Kurushikute setsunakute negai wa tada hitotsu itsumade mo shinjita
Koukai wa shitakunai ichido kiri no inochi wo ima mo
Taisetsu ni dakishimete watashi no kasuka na toiki majiri no KISU dake
Todoketai todokanai itsuka wa kimi to arukitakute

Kurikaeshi tsuzukete iru omoi wa
Anata e no itoshisa dake de
Tada hitasura ni mo gaki tsuzukete mo
Mukuwarenu kanashiki negai

Nani mo kanjinai mama
Subete kara nige tsuzuketeta
Daremo watashi wo mite kurenai
Hitori samayoi tsuzuketeta

Kurushikute setsunakute negai wa tada hitotsu itsumade mo shinjita
Koukai wa shitakunai ichido kiri no inochi wo ima mo
Taisetsu ni dakishimete watashi no kasuka na toiki majiri no KISU dake
Todoketai todokanai itsuka wa kimi to arukitakute

Itazura ni nagareteku kuuhaku no jikan ga mou kakushi kirenakute
Hiza wo kakae namida kakushi omoi ga kurui sakimi dareru
Daki atta KISU wo shita otagai motomeau jikan ga itsuwari na no
Naiteru no? Naitenai? Utsuro na hitomi mitsumete i ta

(Kurushikute kuru kurushikute setsunakute setsu setsunakute) x4

Todokanu ai wo motome tsuzukete mo
Munashisa ga tsunotteku dake de
Kurayami wo tada aruki tsuzukete mo
Nani mo kawaranu kanjou ga

Tokete nagare ochiteku
Akai i to ga kara mitsukeru
Nani wo motome nani wo kanjite
Nani wo sasae ni ikiteku no?

Nagareteku senketsu ga itoshisa wo ima azayaka ni irodotte iku
Anata no me mo anata no chi mo subete ga watashi no takara mono
Furimuite kurenai no...? Anata ga warui dake watashi dake wo mitsumete
Kore kara wa issho da ne dare ni mo jama wa sasenai kara

Watashi kara nagare dasu akai chi ga ima naze...? Daichi wo akaku somete
Tonari ni wa anata to i ta onna ga watashi wo mitsumeteru
Kasundeku igandeku ishiki ga toonoite kuzure nagare ochiteku
Kurayami no naka de ima anata ni "ima demo aishiteru.................."

(Kurushikute kuru kurushikute setsunakute setsu setsunakute) x4

--

苦しくて切なくて 願いはただ一つ いつまでも信じた
後悔はしたくない 一度きりの命を今も
大切に抱きしめて 私の微かな吐息交じりのキスだけ
届けたい届かない いつかは君と歩きたくて

繰り返し続けている 思いは
あなたへの 愛しさだけで
ただひたすらに (もが)き続けても
報われぬ 悲しき願い

何も 感じないまま
全てから 逃げ続けてた
誰も 私を見てくれない
一人 彷徨い続けてた

苦しくて切なくて 願いはただ一つ いつまでも信じた
後悔はしたくない 一度きりの命を今も
大切に抱きしめて 私の微かな吐息交じりのキスだけ
届けたい届かない いつかは君と歩きたくて

悪戯に流れてく 空白の時間がもう隠しきれなくて
膝を抱え涙隠し 思いが狂い咲き乱れる
抱き合ったキスをした お互い求め合う時間が偽りなの
泣いてるの?泣いてない? 虚ろな瞳見つめていた

届かぬ愛を 求め続けても
虚しさが 募ってくだけで
暗闇を ただ歩き続けても
何も変わらぬ 感情が

溶けて 流れ落ちてく
赤い糸が 絡みつける
何を求め 何を感じて
何を支えに 生きてくの?

流れてく鮮血が 愛しさを今鮮やかに彩っていく
あなたの目もあなたの血も 全てが私の宝物
振り向いてくれないの…? あなたが悪いだけ 私だけを見つめて
これからは一緒だね 誰にも邪魔はさせないから

私から流れ出す 赤い血が今何故…? 大地を赤く染めて
隣にはあなたといた女が 私を見つめてる
霞んでく歪んでく 意識が遠のいて崩れ流れ落ちてく
暗闇の中で今 あなたに「今でも愛してる………………」

Hatsune Miku • GUMI- Matryoshka | マトリョシカ


1,2,3,4

Kangae sugi no MESSEEJI
Dare ni todoku kamo shiranai de
Kitto watashi wa itsudemo sou
Tsugi hagi kurutta MATORYOSHIKA

Zutsuu ga utau PAKKEEJI
Itsumade tatte mo hari wa yoji
Daremo oshiete kurenai de
Sekai wa sakasa ni mawari dasu

Aa, waresou da
Kioku mo zenbu nagedashite
Aa, shiritai na
Fukaku made

Ano ne, motto ippai matte choudai
KARINKA? MARINKA? Gen wo hajiite
Konna kanjou doushiyou ka?
Chotto oshiete kurenai ka?
Kando ryoukou 524 (FAIBU TUU FOO)
FUROIDO? KEROIDO? Ken wo tataite
Zenbu zenbu waracchaou ze
Sassato odore yo baka tamari

Tende youchi na te wo tatakou
Wazato kurutta choushi de hora
Kitto watashi wa dou demo ii
Sekai no ondo ga tokete iku

Anata to watashi de RANDEBUU? RANDEBUU? Hora RANDEBUU?
Ara ma tonde ABANCHUURU?
Ashidori yugande 1,2,1,2

Aa, hakisou da
Watashi no zenbu uketomete
Aa, sono ryoute de
Uketomete

Ano ne, chotto kiite yo daiji na koto
KARINKA? MARINKA? Hoo wo tsunette
Datte datte gaman dekinai no
Motto suteki na koto wo shiyou?
Itai itai nante nakanai de
PAREIDO? MAREIDO? Motto tataite
Matte nante itte matte matte
Tatta hitori ni naru mae ni

Anata to watashi de RANDEBUU? RANDEBUU? Hora RANDEBUU?
Ara ma tonde ABANCHUURU?
Ashidori yugande 1,2,1,2
(RAI? RAI?) yoi tsubuse (RAI? RAI?) utai dase (RAI? RAI?) kyou mo hora
Tsugi hagi kurutta MATORYOSHIKA

(Nee nee nee)
Motto ippai matte choudai
KARINKA? MARINKA? Gen wo hajiite
Konna kanjou doushiyou ka?
Chotto oshiete kurenai ka?
Kando ryoukou 524
FUROIDO? KEROIDO? Ken wo tataite
Zenbu zenbu waracchaou ze
Sassato odotte i naku nare
CHU CHU

--

考え過ぎのメッセージ
誰に届くかも知らないで
きっと私はいつでもそう
継ぎ 接 (は)ぎ狂ったマトリョシカ

頭痛が歌うパッケージ
いつまで経っても針は四時
誰も教えてくれないで
世界は逆さに回り出す

ああ、割れそうだ
記憶も全部投げ出して
ああ、知りたいな
深くまで

あのね、もっといっぱい舞って頂戴
カリンカ?マリンカ?弦を弾いて
こんな感情どうしようか?
ちょっと教えてくれないか?
感度良好 524(ファイブトゥーフォー)
フロイド?ケロイド?鍵を 叩 (たた)いて
全部全部笑っちゃおうぜ
さっさと踊れよ馬鹿溜まり

てんで幼稚な手を叩こう
わざと狂った調子でほら
きっと私はどうでもいい
世界の温度が溶けていく

あなたと私でランデブー?ランデブー?ほらランデブー?
あらま飛んでったアバンチュール?
足取り 歪 (ゆが)んで1,2,1,2

ああ、吐きそうだ
私の全部受け止めて
ああ、その両手で
受け止めて

あのね、ちょっと聞いてよ大事なこと
カリンカ?マリンカ?頬を 抓 (つね)って
だってだって我慢できないの
もっと素敵な事をしよう?
痛い痛いなんて泣かないで
パレイド?マレイド?もっと 叩 (たた)いて
待ってなんて言って待って待って
たった一人になる前に

あなたと私でランデブー?ランデブー?ほらランデブー?
あらま飛んでったアバンチュール?
足取り 歪 (ゆが)んで1,2,1,2
酔い潰せ 歌い出せ 今日もほら
継ぎ 接 (は)ぎ狂ったマトリョシカ

もっと一杯舞って頂戴
カリンカ?マリンカ?弦を弾いて
こんな感情どうしようか?
ちょっと教えてくれないか?
感度良好 524
フロイド?ケロイド?鍵を 叩 (たた)いて
全部全部笑っちゃおうぜ
さっさと踊っていなくなれ
チュチュ

Thursday, February 14, 2013

Hatsune Miku • Kagamine Len- SPL



Tashite ni de waru SPL
Omoi HAJIkeru Summer Drinking
Nebokenaide yo
Hora! Nomihoshite yo
HAATO no oku wo shikkari shigeki shite

Chakushokuryou wa ZERO PAASENTO
Kimi e no omoi wa PAAFEKUTO PAASENTO
Ki wo nukanaide
Hora! Hayaku shite yo
Dokka tondecchau mae ni tsukamaetete

Kakugo shite yo!
Tsutaeru kara
"Suki da yo"
Demo DAME da yo
Furisuginaide
Furisuginaide
Furisugitara kimi goto
Tonde yuku yo!

Tansan HAJIkeru kono omoi wa
Amaku nomidzurai SPL (SPL)
Mukajuu demo
Ama sugiru no mo
Nodo-goshi ga itai yo! Dakara

Dandan kagayaku ushiro sugata
Kimi no daisuki na SPL (SPL)
Namida ga deru hodo sawayakana
Kono KIMOCHI HAJIkeru bitansan

Kimi ni moratta SPL
Akeru koto naku Summer's Shaking
Taikutsu na asa
Ajikenai Sunset
Boku no KIMOCHI wo kyou mo nomihoshite iku

Iratsuku iro no SPL
FORUMU kae tsutsu yatte kuru
Ki wo nukanaide
Hora! Hayaku shiro yo
Hayaku shinai to tooku ni buttobasuzo!

Nan daro kore
Ima sugu ni mo
HAJIkeru sunzen sa
Awa BUKUBUKU
Boku BURUBURU
Furikittara mou sugu
Tonde iku yo!

Tansan HAJIketa kimi no omoi
Amaku nomidzurai SPL (SPL)
Wariai nara
Go-tai-go de
Choudo ii gurai sa dakedo

SPL kara mieru kimi wa
Awa no nuketa JUUSU mitai de
Kimi no kata ni te wo oita boku ni
Sara ni HAJIke dashita kyoutansan

Aa omoi ga tsunoru hodo furueru yubisaki
Ochitsuke
My Heart
Kyou koso
KIMI ni tsutaetai no

Tansan HAJIkeru kono omoi wa
Amaku nomidzurai SPL (SPL)
Mukajuu demo ama sugi na no mo
Nodo-goshi ga itai yo!

Demo ne

Dandan kagayaku kimi no KIMOCHI
Boku no daisuki na SPL (SPL)
Namida ga deru hodo sawayakana
Kono KIMOCHI HAJIkeru bitansan

--

足して2で割るSPL
想いハジけるSummer Drinking
寝ぼけないでよ
ほら!飲み干してよ
ハートの奥をしっかり刺激して

着色料は0%
君への思いは100%
気を抜かないで
ほら!早くしてよ
どっか飛んでっちゃう前に捕まえてて

覚悟してよ!
伝えるから
「好きだよ」
でもダメだよ
振りすぎないで
振りすぎないで
振りすぎたら君ごと
飛んで行くよ!

炭酸ハジける この想いは
甘く飲みづらい SPL SPL
無果汁でも
甘すぎるのも
喉ごしが痛いよ! だから

だんだん輝く 後ろ姿
君の大好きな SPL SPL
涙が出るほど爽やかな
このキモチハジける 微炭酸

君にもらったSPL
開けることなく Summer's Shaking
退屈な朝
味気ないSunset
ぼくのキモチを今日も飲み干していく

苛つく色のSPL
フォルム変えつつやってくる
気を抜かないで
ほら!早くしろよ
早くしないと遠くにぶっ飛ばすぞ!

なんだろこれ
いますぐにも
ハジける寸前さ
泡ブクブク
僕ブルブル
振りきったらもうすぐ
飛んでいくよ!

炭酸ハジけた 君の想い
甘く飲みづらい SPL SPL
割合なら
5:5で
ちょうどいいぐらいさ だけど

SPLから見える君は
泡の抜けたジュースみたいで
君の肩に 手を置いた僕に
さらにハジけ出した 強炭酸

ああ 想いが募るほど震える指先
落ち着け
My Heart
今日こそ
キミに伝えたいの

炭酸ハジける この想いは
甘く飲みづらい SPL SPL
無果汁でも 甘すぎなのも
喉ごしが痛いよ!

でもね

だんだん輝く 君のキモチ
僕の大好きな SPL SPL
涙が出るほど爽やかな
このキモチハジける 微炭酸